秋の装い

秋真っただ中、最近はどこに出かけることも無く、庭の手入れです。

夏の間、伸び放題だった雑草を抜き、スッキリさせたいと思いますが、なかなか時間が無くほってきました。

少しずつですが、植え替えをしたり雑草を引いています。

b0102639_11262320.jpg
b0102639_11263078.jpg

やっと、この一角だけが少し綺麗になったかな  o(*^▽^*)o~♪
オレンジの花が、際立ってきて、スッキリ、気持ちいい~~~~

b0102639_11271981.jpg

  次は、この鉢ですね。。。(●^o^●)

b0102639_11292267.jpg

畑に、夏野菜のピーマンが、夏を惜しんで実っています。。。食卓を彩るのに丁度いい加減です。
                                           o(*^▽^*)o~♪


**追伸・・・・・・ 
     耳つぼダイエットを、体験してきました。
     片方の耳に、10個ずつのシールを張ります。
     ストレスのつぼ、消化促進するつぼ、食欲減退のつぼ、 なと、色々あるそうです。??
     付けてスグ、右耳のストレスのつぼの辺りが痛くなりました。。それは、効いているのでいいそうです。
     はてさて、どうなるか????楽しみです。。。。
     家に帰っても、少し、右耳は痛く、左耳は痒いです。。。。(●^o^●)


     
[PR]
by hannzou0522 | 2009-10-29 11:31 | 庭いじり | Comments(4)

お山は良いな~~~

高山祭りを見た夜は、お山に泊まりました。
とっても寒くて、夜の気温は9度を下回りました。。。寒ーい・・・早く寝る事のします。

10月11日 早朝6時です。
  気温5度 朝靄が立ち込める、朝でした。
  今日は、天気予報では、晴れの予定です。。。靄で太陽が顔を出せないようです。。。
b0102639_22335447.jpg

b0102639_22354787.jpg




8時を回った頃には、こんなに天気が良く、青空が綺麗です。。。
  木立の合間からの青空が大好き。。。。
b0102639_2237415.jpg
b0102639_22375155.jpg

b0102639_22502389.jpg
山栗がいっぱい落ちていました。例年より多い気がします。
    半蔵は、イガ栗だらけで出歩きにくそうです。。。(*^_^*)  靴が必要かな!!













スキー場の斜面に、銀世界が広がっていました。。。。
 ふ~風の谷のナウシカの一コマを思い出します。。「その者青き衣をまといて金色の野におりたつべし」
b0102639_22395261.jpg
b0102639_2240638.jpg

北側を見ると、山の向こうに白い山が見えます。。あれは、北アルプス??でしょうか
b0102639_22484373.jpg






b0102639_22534652.jpg
b0102639_2253566.jpg
b0102639_22541319.jpg

夕陽と競争で、家路に着きました。。。o(*^▽^*)o~♪  楽しい二日間でした。。。
[PR]
by hannzou0522 | 2009-10-13 23:02 | 自然 | Comments(2)

秋の高山祭り

b0102639_033799.jpg

 半蔵・・・秋の高山祭りに行ったよ 
b0102639_040081.jpg

      天気も良くって、気持ちいい所に来たよo(*^▽^*)o~♪
b0102639_035156.jpg

半蔵・・・なんだか分かんないけど、人が一杯で僕はわたパパにだっこです(-.-;)
        歩きたいよ~~  だっこなんて嫌だよ~~
  パパ・・・何でこんなに重いんだ。。半蔵何キロ有る?
       人が多いんだから、じっとしろ・・・

b0102639_0403055.jpg
b0102639_0404397.jpg

高山祭りは、毎年春と秋の二回行われているようです。
  春の日枝神社の山王祭りと、秋の桜山八幡宮の八幡祭です。
  11台の屋台のうち今年は10台の屋台が出ているそうです。
  私達は、表参道に曳き揃えられている数台を見てきました。
 









b0102639_0471970.jpg
  不思議な看板を見つけました。
「夢工場飛騨」「爆笑体験」
・・・・・なんか、興味をそそる看板ですo(*^▽^*)o~♪















b0102639_0491222.jpg
之は、着物が縁で、知り合った
   高山の友達のお店の前です。
  田趣味の彼女ですが、
  今は、冬用のニット帽販売。
  全て彼女の手作りです。
  私達も、一つずつ貰っちゃった。。
    (●^o^●)
[PR]
by hannzou0522 | 2009-10-13 00:56 | 旅行 | Comments(3)

収穫・・・ハロウィン

我が家の庭で、こぼれ種から収穫した  カボチャです。
 10月 ハロウィンのカボチャは黄色いけど、我が家の収穫感謝祭はこれで行きます。001.gif
b0102639_21465685.jpg


夜10時、少しずつ 台風18号が近づいて来ています。
  TVでは、近畿地区暴風雨圏内に入ったと行っています。。。
  東海地区も時間の問題です・・・直撃しそうです。057.gif怖いな~
b0102639_222958.jpg

半蔵のお家も、玄関に避難です。
   あれれ・・・・風の音が少しずつ大きく成ってきていま~す。。。。。
[PR]
by hannzou0522 | 2009-10-07 22:07 | 自然 | Comments(2)

田舎の秋

9月26日27日(土日)で、里帰りしてきました。
 半蔵の夕方の散歩に、斐伊川土手に散歩に出かけました。
   紅葉には、まだ早いのですが、秋を感じてきました。
b0102639_19365177.jpg

b0102639_21242686.jpg
 
   川沿いに夕日が沈んで行きます。
    もう20分も待てば、もっと綺麗な夕日が取れたかも????
b0102639_19372057.jpg



              ・・・・・携帯で写した写真で、写りがもう一つですね・・・・・
[PR]
by hannzou0522 | 2009-10-02 22:31 | 旅行 | Comments(0)

9月21日 月曜  曇り
  みちのくの旅  最終日です。
  
5時15分 部屋の窓から本の一瞬見えた、朝焼けです。  今日もいい事が有りそう。。。
b0102639_0364846.jpg


b0102639_0405633.jpg

十和田湖では、早朝6時にビジターセンター前に行くと、ボランティアの方の有志で
 「早朝自然散策ガイド」が楽しめます。
  朝の気温はとても、寒かった。。。。昨日より、2枚も多く着込みました。
 十和田湖の水は、大方わき水で満たされているそうです。。。凄いですね。
b0102639_0411112.jpg

約1時間の散策です。
(乙女の像) 高村光太郎の最後の彫刻作品
        2人の裸婦が向かいあっている一対の像
        どの角度から見ても自分の方を見ているように感じさせるために眼が空洞に彫られる
b0102639_0495985.jpg
  

(十和田神社) 日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀った神社
          彫刻がとても綺麗でした。
b0102639_0541388.jpg
 

一時間の散策が終わり、朝食バイキングにて、腹ごしらえです。。
今日の行程は、少し余裕が有るので、朝も少しゆっくりできました。



とは言うものの、8時30分にはホテルを後に、『奥入瀬渓流』に向かいます。
  奥入瀬は、十和田湖から唯一流れでる川だそうです。
車で、約1時間 石ヶ戸と言う所まで下り、そこから約1時間30分散策です。
b0102639_102385.jpg

b0102639_104615.jpg
b0102639_105821.jpg

 b0102639_135085.jpg  
・・・・渓流と車道とが近すぎて、渓流の静けさが無く、残念でした・・・・

奥入瀬牛乳 を売っていました。。
  渓流と牛乳のつながりが解ら無いまま、ありがたく頂きました。


私達は、奥入瀬で車を駐車する事が出来たので、散策できましたが、
駐車場が少ないので、止める事が出来ず、車の中からの見学だけの人も多かったようです。
観光バスも止まる事が出来ず、素通りの物も有ったようです。







次は、八甲田山に行きます。
  八甲田山は、一つの山ではなく、幾つかの山をまとめて呼んでいるようです。
  ロープウェイにて、田茂萢岳(たもやちだけ)まで上がりました。
b0102639_1241621.jpg

かすんでいますが、北の方向、陸奥湾方向の眺望です。
b0102639_1265093.jpg

雲の上に少し頭を出しているのは、西方向の、岩木山です。
b0102639_128867.jpg

この二枚の写真は何だと思いますか??
左の木は、笠松の木と松ぼっくりだと思います。大きな紫色のしっかりした、松ぼっくです。
右の木は??枯れた木の幹です。
       宇宙人??それとも、潜水夫??山伏??
b0102639_1295684.jpg

   八甲田山もとても込んでいました。
   ロープウェイは一度に101人の人を運ぶことができ、15分間隔で運行していました。
   困ったのは、食事です。。。頂上に食道がありますよ。の話で、上がったのですが、
                    小さな食堂が一か所だけ
                    店員は、厨房一人、カウンター一人の二人だけです。
                    一番早いだろうと思い、カレーライスを頼みました。
                    待つこと、1時間。。。。。食べるのに5分・・・・・写真を撮る余裕も無し
                    750円のカレーはとっても高価なものでした。033.gif
                    

  15時過ぎ、 八甲田山に霧が出始めると共に寒くなり、下山する事にしました。
   帰りの飛行機には、少し時間が有るので、どうしましょう!!
   今日の予定は後、19時25分発の飛行機で帰るだけでした
   とりあえず、飛行場方面に車を走らせました。
   オオオ!!!『ねぶたの里・・日本一の巨大青森ねぶた製作中』看板発見・・・・そちらにGogogo
b0102639_15542429.jpg
  
b0102639_1555919.jpg
b0102639_15551987.jpg

b0102639_1556441.jpg

b0102639_15555948.jpg

本当に大きなものでした。
之が、祭りの時練り歩くと 迫力あるんでしょう  o(*^▽^*)o~♪
b0102639_1635115.jpg

この大きな作品をどうやって作っているのか、実際に作っているおじさんがいたので、聞いてみました。

『ねぶた師』と言う職業があり(おじさんもその一人)、仕事として誇りを持ってやっていらっしゃるそうです。
ねぶた師は自分で、絵の構成を考え、始めは小さな絵をかき、それを元に立体的に成るように絵を書きなおし貼り付けて行くそうです。
絵の構成に他人が文句を言うと、腹が立つそうです。。。職人だね!!

針金と、針金を止める糸、和紙、骨組の3センチ角材・・・これだけで、形作るそうです。

実演で針金を曲げたり、止めたりして下さいました。
私達夫婦が「ふ~ ほ~ 凄い」と、感激して聞いていたら、他の観光客も集まって来ました。
すると、おじさんが「この二人は、桜だからね」と、言われてしまいました。  笑笑笑
実際見せてもらうと、感激です。。。
私や他の女性も針金を90度に曲げる事をさせてもらいましたが、直角になりません(-.-;)
思ったより、針金が固く、ペンチ一つでする事が出来ませんでした。理屈はわかるのですが、力が足りない!!

そんなことで、ねぶた師で女性は今の所いないそうです。




さて、飛行機の時間も近づき 楽しかった旅行も終わりに成りました。
b0102639_16251750.jpg

  青森空港19時25分発、中部空港20時50分着の飛行機に乗り込みました。


青森は、初めての土地でした。
私の行く前の勝手な印象は、北国で寒く暗く辛いイメージでした。特に、恐山は怖い所って感じでした。
しかし、青森は、明るく、明るく、平野も多く開けたところでした。
青森の方には、本当に申し訳ない印象を持っていたのですが、之からは、胸を張って、いい所だったよ!!と言えます。
行って、見て、聞いて、触って・・・・・勝手な偏見はいけせんねo(*^▽^*)o~♪


これにて、みちのく8人旅は終わります。
  次回行くために、健康維持と、積み立てをコツコツしないとねo(*^▽^*)o~♪


 
[PR]
by hannzou0522 | 2009-10-02 01:24 | 旅行 | Comments(0)

9月20日 日曜日  晴れ
 今日は、下北半島からフェリーに乗り津軽半島に行く事になっています。
 脇野沢港10時50分発のフェリーに乗船しないといけないので、朝が少し忙しいです。

起床5時半です。
  昨日は遅くホテルに入ったので、様子が分からなかったので、散歩に行く事にしました。
 原生林と渓谷の中に建つホテルと言う事でした。。

  山と山の重なる奥深いところから、朝靄が湧き上がっています。。
b0102639_18343317.jpg

  ホテルの脇を流れる渓流散歩道です。
  マイナスイオン たっぷりで、深呼吸です。。。ふ~  上流で渓流釣りをしている人発見です。。何が釣れるのかな??
b0102639_18344568.jpg


フェリーの時間が有りますので、8時にホテルを出発しました。
b0102639_1941087.jpg


陸奥湾が見えました。
  朝日を浴びて、凪いだなみがまぶしいです。  まるで、南の国にいるようです。。。
b0102639_19421986.jpg



10時・陸奥湾フェリー脇野沢港に着きました。
  フェリー乗り場の係りの方の話です。。。。「今日は予約なしでは乗れないんです。
                               早めに手続きをして頂いて、助かります。」との事でした。
   勿論、私達一向は、予約済みで、余裕で乗船ですo(*^▽^*)o~♪
b0102639_19462070.jpg

  10時50分脇野沢港出航→→→11時50分津軽半島蟹田港着岸
b0102639_1946393.jpg



津軽半島上陸。。。。竜飛崎に向かって go・go・go~
  網小屋の間の津軽半島の海です。。(●^o^●)
b0102639_19472128.jpg


津軽半島最北端・・・青函トンネルの青森地点・・・竜飛岬に着きました。。。。(●^o^●)
   060.gif『ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと~~~ああ 津軽海峡冬景色 』
060.gif  歌謡碑の前は歌が流れ続けています。。。わたパパ決まってるね♪♪  エアマイクです。
b0102639_22275825.jpg



  向かいの島は、北海道です。
  時間があれば、青函トンネルで北海道の地を踏んで、タッチして帰りたかったな071.gif笑笑
b0102639_22553429.jpg


b0102639_2252266.jpg
大きな望遠鏡を望みこんでる方が数人いました。
 渡り鳥の観測をされていました。
 これから、多くの鳥が飛来してくるそうです。

b0102639_22535559.jpg














お昼御飯は、やはり、豪華・・海鮮三昧です。。。。。
   ちょっと、生モノに飽きてきたかな!!
  海鮮カレー・・海鮮ラーメンが・・美味しかったで~す。
      ・・・・食事を取ったホテルの下を、青函トンネルが走っているそうです・・・
b0102639_2239584.jpg



今日の宿、十和田湖のほとりのホテルに向かう事にします。。
  津軽半島を南下、青森市に入るまでの風景です。。
  一本道ですが、車も少なく、ドライブには満点な道路です。気持ちいいo(*^▽^*)o~♪
  何とのどかな 田園風景でしょうか。。。。ほんのり黄金色に染まり、稲刈りにはもう少しです。  
  こんな風景が、長らく続きます。。。バイクもツーリングをしています。風が優しそう・・・・
b0102639_2259426.jpg

  この道は、『案山子ロード』とも書いて有りました。
  この案山子・・解りますか???「20世紀少年」のようです。。隣は、「春日」かな??。。
    沢山の団体で、色々な案山子が有りました。。
   このような道は、眠くなったりしますが、ここは大丈夫そうですね。(*^_^*) 
b0102639_22595434.jpg

  東北自動車道に乗り、黒石市まで乗りました。。休日料金で450円
  ここら辺りは、リンゴ畑が目立つように成りました。
   赤、青と、可愛いリンゴがいっぱいです。。なんだか、甘酸っぱい感じがします。。
b0102639_230721.jpg



国道454線で、十和田湖の方に向かいました。
十和田が、見えてきたとき、一瞬秋田県に入りました。 十和田湖は青森と、秋田県境に当たるそうです。

ホテル十和田荘に着いたのが、18時15分ごろでした。
 今日は、お風呂に先に入り、後で食事としました。
b0102639_23334028.jpg

  またまた、大広間で、私達一行で貸し切りです。。
  ゆっくり2時間くらいかけて、食べて飲んで喋って踊って・・・楽しい食事でした。


明日は、最終日です。。楽しみにして、寝ます。。Zzz
    
[PR]
by hannzou0522 | 2009-10-01 18:47 | 旅行 | Comments(0)

今日から10月、9月の連休の楽しかった事を掲載したいと思って随分経ってしまいました。
ゆっくり掲載して行こうと思います。001.gif

=================================================
てんでバラバラ四夫婦(総勢八人)で、コツコツと旅行目的に積み立てをしてきました。。
  貯まって来たので、ぼちぼち行けそうだよ!!と話が有り、いよいよ行動開始です。。。
    何処がいい???沖縄!北海道!屋久島!・・・・何処行くだべ~~
  勝ち抜いた場所は 『東北・・本土最北端・・青森』   決定!!058.gif

9月19日(土曜日)  晴れ
 中部国際空港(セントレア)8時発→→青森空港9時20分着
    もくもく白い雲   下から見ると、これがうろこ雲でしょうか??
b0102639_12383096.jpg

機長さんのアナウンスが有りました。『立山上空を飛行しています。』・・・ぬぬ。あれかな!!
b0102639_12392617.jpg


無事 青森空港に着きました。まずは、レンタカーを借りましょう。。。。。
   当り前の事ですが、ナンバープレートは、「青森。。八戸」でした。
b0102639_1242149.jpg

   ↓ この車が、私達の楽しい旅の足に成りました。
    ワタパパの運転で出発進行・・・・・青い空、青い海。。楽しさに胸がはずみます。。
b0102639_1243513.jpg



青森と言えば、大間のマグロでしょうか!!
 是非食べたいと思っていたら、レンタカーショップの店員さんが、美味しい所を教えてくださいました。

浅虫温泉の『鶴亀食道』でした。
  4人掛けのテーブルで、各自勝手に注文しましたが、出て来た料理はバラバラでした。
    「やった!!いろんなのが全部食べれる」と喜んでいたのは、4人ともだったようです。
    それぞれ味わう事ができました。  小盛りですが、食べきれませんでした。。。ゴメンチャイ
 
b0102639_12472716.jpg
b0102639_12473651.jpg



腹ごしらえも終わり、陸奥湾岸を下北半島に向けて北上です。(国道279)
b0102639_12541945.jpg

   青い空に、数台の白い風車が ゆっくり動いていました。。


むつ市大湊から、恐山に向かい山道(県道4号)に入りました。

  途中、 恐山冷水(若返りの水)に立ち寄ります。。大賑わいです。
     ヒバ林のふもとから湧き出る霊水だそうです。
・・・・・1杯飲むと10年。2杯飲むと20年。3杯飲むと死ぬまで若返る
       不老不死の水と伝えられているそうです。???

   ついつい、私もわたパパも、3杯飲みました。。。お腹大丈夫かな??って思いながら。。。。
b0102639_12573892.jpg



恐山に付きました。
  あれれ!!!空模様がどうしたことでしょう。。。。。
b0102639_133641.jpg

   恐山は、宇曽利山湖のほとりに有ります。
   標高が少々高くなった事と、曇って来たので、寒くなってきました。
b0102639_13658.jpg

↓ 境内に、温泉が三棟ありましたが、入浴する気には成りませんでした。002.gif
b0102639_1375455.jpg

  ↓  極楽浜は、鮮やかなコバルトブルーで穏やかな水面でした。
       所々に、硫黄が湧いているのでしょか、黄色が、神秘的でした。
b0102639_1395193.jpg

寒いのと、硫黄の匂いで少し気持ち悪くなりました。
    さっきの水のせいかな??それとも・・・・・かな??    なんて、笑笑

今日の目的地、本土最北端「大間港」に向かいます。
  山間部のくねくね道を20分走ると、海が見えてきました。津軽海峡です。向かう大間までは、この海岸線を約30分走ります。
b0102639_13332773.jpg

b0102639_13334336.jpg


着きました。。。。。。之が大間港   大間をまたいだ男!!!
b0102639_133687.jpg

観光客も多からず少なからず、静かな風合いのある港町でした。
b0102639_13365956.jpg

烏賊が、洗濯もののように干してあります。それを炭火で焼き「ポンポン焼」と言う名で、売られていました。
   味は、薄い醤油味で、烏賊の風合いの残る素朴で、美味しい味でした。。。
b0102639_13371618.jpg


津軽海峡を漁業とする、大間の一本釣りの船団が、向こう岸の北海道との間を縫うように出向しているそうです。
  黒いゴマのようなのが、その船です。。。解るかな!!!写りが悪いです。。。
b0102639_13434571.jpg

夕日は、北海道の函館西の方向に沈むそうです。
b0102639_1349496.jpg
b0102639_1349201.jpg
b0102639_13493539.jpg

 日没時間は、17時40分ごろでした。

夕陽を見てから、今夜の宿、『薬研温泉』に向かいます。
宿に着いたのが少し遅かったので、食事から先にしました。
大広間に、私達8人の膳が用意されていました。。。ちょっと大きすぎて、落ち着きません(-.-;)
b0102639_1481242.jpg

b0102639_1482949.jpg

いただきま~~す ♪♪
    お休みなさい・・・・・・・Zzz   明日も楽しむぞ~~~
[PR]
by hannzou0522 | 2009-10-01 14:11 | 旅行 | Comments(0)