ヒメボタルが今年も舞う時期になりました。
有りがたい事に、数匹を見ることができました。 この時期のほんの短い間楽しませてもらいます。

写真をと思うのですが、なかなかうまく撮れません。
と言う事で、画像無しです。(-.-;) (>w<)



ヒメボタルの特徴
  ゲンジボタルやヘイケボタルよりも一回り小さいが黄金色の強い光の点滅が特徴
  大きさは、7ミリから9ミリで、色は黒色、前胸部は淡赤色、その中央には、黒褐色の半円形がある。 
  オス、メスともに腹部後方に黄白色の発光器を持っています。
  オスは飛べるが、メスは飛ぶことができ無い。
  そのため、生息地が限られ、オスも飛翔力は弱く行動半径は狭いものとなっています。
  雨の夜や風の強い夜は出てきません。

  羽化して(成虫になって)からの寿命はオスで7日、メスで2~3日の命だそうです。



  とても、儚い一生です。  私達も今の自然環境を変える事無く生活しないと思いま~す。
  この時期に成ると、草が生い茂り、除草剤を使いたく成りますが、ホタルの事を考えると以ての外です。
 
  今年も来年も、また次も、ホタルが出て来てくれる環境を守っていきたいです。
  地球規模はともかくとして、私の出来る周りだけでも考えて行きたいなo(*^▽^*)o~♪
[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-20 00:13 | 自然

大須観音へ

ここのところ、新型インフルエンザが関西圏で猛威をふるっているようです。
関西圏では、人通りの多い所に出かけるのは少し気が引ける気がします(*^_^*)

名古屋ではまだ、その心配がないので、大須に行ってきました。

今日は8の日、大須観音さんの境内で「骨董市」がにぎやかに開かれていました。
あれや、是也と、買うわけでも無いのに、ひやかしだけです。o(*^▽^*)o~♪
b0102639_21532885.jpg
b0102639_21533618.jpg

[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-18 21:53

剣山登山

5月9日(土曜日)晴天
四国で2番目に高い山 徳島県の 「剣山」 に行きました。
   昨年11月に四国最高峰の「石鎚山」に行ったので、今回は、春の剣山に行く事にします。

b0102639_2332348.jpg

    青い線が今回歩いたところです。


8時10分に見の越の剣山観光センターの駐車場に付きました。
b0102639_2345759.jpg

9時に西島駅行きのリフトが稼働します。
b0102639_2344561.jpg

『西島駅』からの展望
b0102639_063514.jpg

b0102639_23342012.jpg

『刃掛の松』から時計周りで歩き、『一の森』に向かいます。
b0102639_23103374.jpg
b0102639_23104490.jpg

途中、不動の岩屋などあり少し湿った感じのする所が有りました。夏日の今日は風がさわやかでした。
    また、このルートを歩く人が少なく、一の森に着くまでに3人の人とすれ違っただけでした。

『一の森』から『剣山頂上』の稜線は穏やかで歩きやすく見晴らしの良い所でした。
b0102639_2333647.jpg
b0102639_2333187.jpg
b0102639_23335884.jpg



『剣山頂上』・・・・お昼のお弁当は、この遊歩道のデッキの上で食べました。。。気持ちよかったo(*^▽^*)o~♪
b0102639_23431537.jpg
b0102639_23432838.jpg


『ジロウギュウ』にも行こうと思いましたが、左の膝が痛くなって来たので、下山することにしました。
途中、剣山名の由来と言われている、『剣岩』がそびえ立っています。
b0102639_23483626.jpg


9時にリフトに乗り、14時に徒歩で下山・・・・
   今回の反省点・・・・山に登るときは、靴はとても大切・・・登山靴、トレッキングシューズなど
      我が家の行動は何時も、気まぐれで動いているので、予定もせず行動してしまうんです。
      今回も、登山など考えていなかったので、靴は、適当な物を履いていってしまいました。
      だから、途中で足が痛くなってしまったのです。。。。。装備は最低限必要です。。(>w<)


b0102639_23583670.jpg

瀬戸内海に沈む夕日がきれいでした。


長い連休が終わりました。
今年もてんこ盛りのゴールデンウィークでした。



    
[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-13 00:02 | 山歩き・山小屋

香川の文化に親しもう

5月8日(金曜日)晴れ
  
b0102639_0174595.jpg

香川県の漆と、漆器の展示会が 香川県立文化会館で行われていたので行ってきました。

漆器とは、木や竹などで作った素地に漆を塗り重ねた器物の事。
香川の漆芸技法の特徴は、蒟醬(きんま)・存清(ぞんせい)・彫漆(ちょうしつ)を「香川の三技法」と言われている。
竹ひごを籠状に編んで器物とする籃胎(らんたい)も香川独自の素地制作の技法。

漆器と言うと輪島のお椀などが有名だと思います。しかし、派手さはないが素朴で繊細な感じがしました。
それぞれの技法の違いで、質感、見た目の違いがます。
見学者が少なかったおかげで、館内の方がマンツウマンで説明して下さいました。
そのあと、もう一度見て歩くと、益々考え深いものでした。
[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-12 00:36 | 鑑賞・見学

車窓より

5月6日(木曜日)晴れ
  実家から、出発です。
b0102639_23554036.jpg

b0102639_23531339.jpg
b0102639_23532926.jpg
b0102639_2353474.jpg
b0102639_235416.jpg
b0102639_23541237.jpg
b0102639_23542649.jpg
b0102639_2354362.jpg
b0102639_23544752.jpg

[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-11 23:56 | 旅行

5月5日(火曜日)晴れ。。。
 連休も後半に入りました。。。。どうして過ごそうかな???

 高速道路が1000円に成ったのに、その恩恵にあやかっていません。
そこで、実家に帰る途中に、広島の宮島にお参りをして行こうと計画しました。
朝6時出発。
伊勢湾岸高速→新名神高速→中国自動車道→広島自動車道→山陽自動車道→宮島着
b0102639_238953.jpg

広島県廿日市で高速を降りました。13時40分。。
      高速料金2200円でした。??何で??1000円ではないの??不思議

  高速を降りてから、3時間やっと駐車場に着きました。。16時20分。。
  国道2号線は、駐車場状態で約6キロの道のりを3時間とは。。。忍耐強くなりました。
b0102639_23124346.jpg

b0102639_2340114.jpg


今回のドライブは、半蔵ではなく、兎の桃太郎です。。。

b0102639_2315796.jpg

広島宮島口です。。。渋滞をしてやっと着いたので、さぞ多くの人がいるのかと思いましたが、それほどでは有りません。

3時間の渋滞の時は、とっても暑く天気があんなによかったのですが、宮島に着いた途端、雷です。
船に乗って、厳島神社にお参りする時は、大粒の雨に成ってしまいました。
いよいよ、宮島松大汽船で宮島に上陸です。
b0102639_2319517.jpg

b0102639_23231917.jpg

b0102639_23233592.jpg

b0102639_23234438.jpg

b0102639_23242537.jpg

b0102639_23243644.jpg

b0102639_2325054.jpg


宮島に19時の船で別れを告げて、いよいよ実家に直行です。実家には、22時過ぎでした。
今日一日の走行距離は、 575km+160km=735km   

宮島は、小学校の修学旅行以来です。。初めて来たような気分でした。 
       
[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-11 23:40 | 旅行

朝刊を見て、出発!!

5月4日(晴れ)月曜日
  朝刊に””堀川から名古屋港をクルージングできる船上バーが有る””との記事を発見
前日までの予約制と書いて有り、今日の今日はダメかなって思いながら電話してみました。
 快く、夕方6時からの時間が取れました。。私達も午前中は他の用事があるので丁度良かったです。

家から、10kmくらいです。車で行くと駐車場も気に成るので、昨日同様自転車で行く事にします。
  ちょっぴり お酒も頂けるし、行ってきました。
som'sbar(サムズバー)
b0102639_1048588.jpg
 

可愛い船が待っていました。
b0102639_10531264.jpg

船長さん兼マスターすさんです。  お嫁さん募集だそうです。笑笑
60歳とは思えない感じです。。。若々しく、ダンディーな感じです。
b0102639_1192973.jpg

 
b0102639_10561250.jpg

b0102639_10581248.jpg

3つの乗船場が有るうち、私達は1時間コースの『熱田千年⇔名古屋港』でした。
 料金 乗船料一人2000円 ワインとチーズの盛り合わせ2400円でした。
チョット料金は高いかなと思いますが、なかなか楽しいクルージングでした。

今なら、何時でも思い立った時でも予約できるみたいです。。皆さん楽しんでみてはどうでしょう。。。
最大12名まで乗船できるそうです。貸切で楽しむのもいいかも知れません。

夜の名古屋港を、海の上から見るのもなかなか有るものではありません。。。ちょっと優越感かな!!
向こうの人が手を振ってくれると、知らない人でもうれしくなってしまいます。
b0102639_11322775.jpg

[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-11 11:04 | 旅行

5月3日(快晴)。。。。。サイクリング日和となりました。

親子3人でサイクリングとします。。。(息子は仕事です・・・御苦労さん)

金山の「名古屋ボストン美術館」にて、ゴーギャン展と、ノリタケデザイン100年の歴史が開催されています。
ボストン美術館前に到着です。
b0102639_9572831.jpg

家から約30分幹線道路を避けて、一本なかの道を走ります。

 その時の会話です。
       僕らは皆生きている♪♪♪生きているから楽しいんだ♪♪♪手のひらを太陽に透かして見れば♪♪♪・・・・・・・・
         おけらだって アメンボだって・・・・・♪♪♪??????

  このフレーズには、3種類の生き物が登場するはずですが、2種類しか浮かばないのです。。。(-.-;)
”み”が付いたような気がして、みの虫!水虫(>w<)じゃないよね!!!ワタパパが、(みみず)じゃないのって上目目線で一言です。
     ワタアメと、ワタ娘は・・・ああああ。。そうだった!!とすっきり    こんなバカな家族でした。



次は、お昼ご飯です。。。 蓬莱軒本店のひつまぶし を食べに行く予定を立てています。。
   熱田神宮さんのお膝元「宮の宿陣屋跡」に位置するので、丁度帰り道です。
044.gif所が、蓬莱軒に1時前に付いたのですが、食べれるのは5時過ぎの事との事です。(>w<)オドロキデス。。。 
     本店は4時間待ち。。。近くにある支店では2時間待ち。。。待てません!!おなかと背中がひっつきそうです。。。

でもどうしても ひつまぶし が食べたく、近くにある 太田屋さんに行く事にしました。
044.gif   ドッヘーー 日曜にて休日でした。。。。ますます、ひつまぶしが食べたい!!!



神宮前に行けば何か有るかもしれない!!
   3人でルンルンサイクリングから、ひもじいサイクリングに代わっていました。 
有りました。ありました。

    舟鮨 さんの前に  ひつまぶし 旗がはためいています。。。。やった~~~

b0102639_10205721.jpg
b0102639_1021770.jpg

やっとの思いで食べた ひつまぶしは 言うまでも無くとっても美味しかったです。
有名店でもないが、本当の熱田神宮のおひざ元でひっそりと、昔からやっている風情のおじいさんとおばあさんのお店って感じでした。
b0102639_10212112.jpg

今日来れなかった息子ちゃんのお土産に一つ貰って帰りました。


自転車で近くを回ってみるのも、新い発見が有り楽しいものです。
しかし、帰ったら、お尻が痛いです。。。。。ハハハハハハ
[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-11 10:31 | ポタ

やっと連休前半旅行の最終章に成りました。  (ちょっと、色々遊んでいまして、更新できませんでした!(^^)!)

5月1日(快晴)  後半。。。。。。。。

室堂(11時30分発)===大観峰→→黒部平→→黒部湖駅→→黒部ダム駅→→扇沢→→家路へ


室堂で雪遊びを2時間たっぷり楽しんだ後、 黒部ダム の方に行きます。

=======室堂(標高2450m)から(立山トロリーバスに乗り大観峰(標高2316m)へ=======
立山直下を、電気で走るトロリーバスで移動です。約10分間・3.7kmの距離です
暗闇に吸い込まれるように入って行きます。
b0102639_015065.jpg
b0102639_021135.jpg

大観峰の景色です。  
同じ山でもこんなに景観が違うものでしょうか!!急に傾斜を感じます。 
b0102639_0125393.jpg


=======大観峰(標高2316m)から立山ロープウェイに乗り黒部平(標高1828m)========== 
b0102639_0185326.jpg

立山ロープウェイの特徴は、1.7kmの間に一本もの支柱が無いこと。 景観保護のためだそうです。
 駅員さんが、ロープウェイに乗る少しの合いで、説明をして下さいました。
 ついでに、写真集1000円の売り込みもしていらっしゃいました。。。駅員さんをは思えないほど上手でした。
b0102639_0232576.jpg

b0102639_0234729.jpg

b0102639_0242290.jpg



=========黒部平より黒部ケーブルカーにより黒部湖駅(標高1455m)==========
b0102639_026401.jpg

黒部平で少し時間が有りましたので、黒部の水で作ったと言うお蕎麦を食べました。。
b0102639_0282241.jpg

黒部ケーブルカーは、日本で唯一全線地下式に成っています。
ケーブルカーの傾斜はとてもきつかったです。

=======黒部湖駅(標高1455m)から徒歩・1kmゆっくり黒部ダム駅(標高1470m)へ=====
b0102639_0332827.jpg
b0102639_0333929.jpg
b0102639_0335189.jpg

ダムの上をゆっくり、お散歩です。
ダイナミックで勇壮なダムでした。。
   水を湛えた上流の、のどかな雰囲気と、ダムの下のとげとげしさを感じる静寂さを感じます。
 連休前にTVで、「黒部の太陽」と言うのを放映していましたが、資料館を見たりしていると、大変だったんだなと思います。

しかし、とっても天気も良く、ダムの上は、先ほどの雪景色とは違い、穏やかな春めいた感じがします。


========黒部ダム駅(標高1470m)から関電トロリーバスに乗り、扇沢(標高1433m)へ====
b0102639_0415414.jpg

黒部ダムから駅に向かうトンネルです。赤沢岳のすそ野の中に駅があります。
b0102639_0435686.jpg

関電のトロリーバスで、終点扇沢に付きました。   14時35分です。


以前から行って観たいと思っていたところです。それも、富山から、長野にすべて行く事ができました。
黒部ダムの雄大さを感じ、賢人の素晴らしさを感じました。



b0102639_047668.jpg

名古屋に向かい、観光バスが軽快に走ります。
車窓には、アルプスがとっとも綺麗に見えます。こんなに一面に見えるのも珍しいのではないのでしょうか!
この2日間、天気が良く良い旅ができました。。。満足でした。o(*^▽^*)o~♪
[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-11 00:53 | 旅行

5月1日(金曜日) 快晴

いよいよ、白銀の政界。立山に行きます。
 今回は、富山県側の様子を掲載です。
  ホテル(8時出発) → 立山駅(8時30分発)≒≒≒ケーブルカー≒≒≒
                    美女平(8時40分)===高原バス===
                    室堂(9時30分)約2時間の自由行動です。。。。



====立山駅(標高475m)から美女平。。ケーブルカーからの車窓=====
b0102639_2255143.jpg

  昨夜泊った立山山麓温泉街が見えます。

====美女平(標高977m)から室堂。。高原バスからの車窓========
b0102639_2312687.jpg

b0102639_2315636.jpg
b0102639_232670.jpg


====室堂(標高2450m)===============
   約2時間の自由行動です。
   雪の大谷の白銀の壁の中を歩き、迂回路は室堂平の雪原の中を歩きます。
   天気がとてもよく、気温は低いのですが、体感温度は随分暖かく感じました。
   ワタアメと、ワタパパの服装のアンバランスに注意してください。。笑います。。。
b0102639_23245468.jpg

b0102639_23254561.jpg
b0102639_2326641.jpg

b0102639_23301418.jpg
b0102639_23303266.jpg
b0102639_2331287.jpg
b0102639_23311545.jpg
b0102639_23312846.jpg
b0102639_2331424.jpg

遠足で来ていた小学生が、ビニールの袋で雪遊びをしていました。
あまりにも楽しそうだったので、ワタアメも借りて、そり遊びをしました。。。楽しかったo(*^▽^*)o~♪


次回は、富山県から長野県・黒部ダムに向かいます。。。つづく
[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-04 23:34 | 旅行