挑戦・・・・コネが大事

b0102639_16363463.jpg

 さて、之はナンでしょう??
b0102639_16303338.jpg

 ピザでした。
   以前、お友達から教えてもらったピザを作ってみました。
   見た目は、百歩譲ってピザの様子です。
   香りも、ピザでした。
   味は、一応ピザ??。。。しかし、こねかたが悪かったようで、
                   ピザのサクット感がもう1つ ~(>_<。)~
                   冷えたら、硬くなってしまいました。~(>_<。)~
                   チーズも、モッチェレラにすれば良かった~(>_<。)~

  次に、挑戦です。
     美味しいピザを作って食べた~い ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-30 16:45 |

鑑賞

今日も雨に成り出かける気がしないので、以前行った美術館の整理をしようと思います。


b0102639_1213463.jpg
9月19日刈谷美術館にて、
 画家「岸田劉生」の軌跡・・・
  (1891~1929)
 入場券を頂いたので、何も解らず行ってきました。
 愛娘をモデルにした「麗子像」を代表作とする、
 近代美術において最も個性的な画家の一人。。。
 
 
何時もながら、無学で行くもので行って 
   ハー!!ヘー!!と感心するばかりです。。~(>_<。)~
麗子像もそう言えば学校の教科書で見た記憶が有りました。。。
  130点余りの作品が展示してあり、楽しく観ました。



b0102639_12205636.jpg
b0102639_1473833.jpg












10月4日松坂屋ホールにて、
  池田重子コレクション「日本のおしゃれ展」・・・
   1つの帯留めとの出会いに魅了され30数年にわたり帯留めに合う着物、帯、半襟、袋物、髪飾りなどを収集始めた。

新聞にこのコレクション展の開催を見たときは、必ず行こうと思っていました。
着物には興味津々です。
b0102639_1445416.jpg

今回の展示では、
   着物とコーディネイトした作品50点、髪飾り70点、袋物50点、帯締め数点
 とっても素敵でした。
観た事も無い品物だらけ・・・
今では手に入らないと言われる、鼈甲商品・・・
着物も、江戸時代、大正時代、昭和時代と、様々・・・
振袖、おしゃれ着、子供用着物、・・・
 一つ一つが感心仕切りでした。。。行ってよかった
    後日、着付け教室に行った時、皆が行っていらっしゃったようで、
    この話題で、盛り上がりました。。。

[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-27 14:23 | 鑑賞・見学

秋の恵み!!さつま芋

b0102639_1043882.jpg

秋も深まり、我が家の庭の茂みも立派になってきました。
さつま芋で~す。 
さぞかし、芋も立派なものが実っているだろうと、一株掘ってみました。! (^_-)-☆
b0102639_10511776.jpg

       う~~!!
       ナンだこれ・・・・
       残念!~(>_<。)~
       ほっそい。。小さい。。

 
さつま芋は、腐葉土には適さないと言うことでした。
案の定です。。。。
しかし、私はこんな事で諦めません。。
せっかく、大きく育てたのですから、何とかして食したい。( ̄m ̄〃)

b0102639_1058417.jpg

茎を食べる事にしまいした。。。♪(゚▽^*)ノ⌒☆
先日友達から、「さつま芋の茎が美味しいよ!!味噌和えで食べるよ!!」と聞いていました。
そこで、
 1品目・・・・・昆布と、椎茸、魚のすり身で、佃煮風。
 2品目・・・・・柿と、トマトのゴマサラダ。
 
初めて手がけて見ましたが、ふきの様に湯でて、皮をムイテ調理しました。
      味は、美味しいビックリしました。 
 少し手が掛かりますが、芋がだめでも、秋の恵みが一杯でした。
 まだまだ、沢山茂っているので、色々な調理方法で食べてみようと思います。
                     (゚▽^*)ノ⌒☆  ♪(゚▽^*)ノ⌒☆
    芋も少し期待しています・・・(^^;)
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-26 11:14 |

バス旅行

10月19日 金曜日 天気;;曇りのち雨
 「一足早い紅葉の新穂高ロープウエイと、豪華ランチ、飛騨牛のしゃぶしゃぶと松茸6品目」
 ネーミング通りの日帰りバス旅行に行ってきました。
b0102639_058497.jpg

 松茸6品目=松茸ご飯・お吸い物・佃煮・煮物・玉子焼き・和え物
    飛騨牛も美味しかった! (^_-)-☆


前日、翌日と天気はとてもヨカッタのに、当日だけ雨です。 ~(>_<。)~
  普段の行いが悪かったのでしょうか!!
  ひと月前から友達と予約をして、楽しみにしていたのですが
  之だけは、仕方ないですね (^^;)
b0102639_134853.jpg

  予定では、鮮やかな紅葉で彩られた山々を観ながらのロープウエイだったのでしょうが、 
  本日の景色はこの通りです。
  雨が降り、窓の外は雨粒、内は霜で、ますます視界が悪くなってきました。 トホホ
b0102639_182558.jpg

  せっかく来たのですから、展望台に登って景色を見ることにしました。
  みぞれ雑じりの冷たい雨でしたが、北アルプスの山々を薄っすら観る事が出来ました。
b0102639_1112618.jpg

  紅葉も、何とか観る事が出来ました。
  2週間前に、乗り鞍に行った時は、紅葉には早かったのですが、
  確実に秋は進んでいるのです。 
b0102639_1172049.jpg

  今年の9月21日に新穂高ロープウエイの頂上に出来た、 「山びこポスト」です。
 標高2156m、日本で一番高い所に位置し、一年中通して投函できるポストだそうです。
 今回行ったら、オリジナル葉書を買って投函したかったのですが
 団体旅行と言うのは時間が無いんですね。投函できませんでした。
 今度、是非天気の良い日に来て、投函してみたいと思いました。

今回新穂高は、初めての旅行でした。雨が降って少し、なえてしまいました。
でも、食欲と言う点では、盛り沢山のバス旅行でした。
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-21 01:29 | 旅行

26回目

10月18日は私達の結婚記念日です。
 あっと言う間に、26年です。
 お互いに歳は取ってしまいましたが、元気に過ごす事が出来ました。
 喧嘩したり、仲直りしたり、色々でした。! (^_-)-☆。内助の功でしょうか(^-^)
 マッ!!  これからも、楽しく、元気で、一緒に歩きましょうね。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
b0102639_1291778.jpg

 やっと、圧力鍋を購入しました。
 以前から興味は有ったのですが、必要性が無かったのです。。
 ある事情から、購入決定! (^_-)-☆
     初めての料理が、大根と、里芋、イカの煮物でした。
     もうちょっと、おしゃれな料理は出来なかったものでしょうか!!笑笑
     圧力鍋、恐るべし!!でした。  料理時間の短い事。スッゴイ!!
     
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-18 12:16 | ○○の日

b0102639_15395462.jpg

b0102639_15405924.jpg

b0102639_15413080.jpg

[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-17 15:42 | 旅行

香川=讃岐うどん=食べます。
 毎回、うどんツアーに出かけますが、今回も恒例行きました。

b0102639_1591577.jpg

 「がもう」・・・愛想の無いおやじさんで有名。。しかし、写真良いですか?と聞いた時の小さなスマイルが可愛かった。。。
 揚げうどん(キツネうどん)が有名で、食べる。。。美味しかった。。。☆☆☆

b0102639_223713.jpg

「日の出製麺」・・・私のお気に入り。。
製麺所なので、昼休みの一時間しか営業をしていません。
若女将がチャーミングです。勿論、うどんも腰、つるつる感、美味しい。。☆☆☆☆

b0102639_261056.jpg

「るみちゃんうどん」・・・70を越すおばあちゃんが作るうどんで有名ですが、最近体調不良で入院をしていらっしゃるようです。
 今年の夏に、以前営業していた所から、こちらに移転してきた所 無理をされたのでしょうか。。
味は、以前の方が美味しい。。以前は☆☆☆☆だったか、今回は☆☆☆位かな・・・

b0102639_2102739.jpg

「白川」・・・幹線道路から一本入った所に有り、見落としそうな所に位置する。
おばちゃん数人にやっている、こじんまりとした、清潔な感じのお店。
肉の煮込みをトッピングに食べるうどん。☆☆.5


今回は4件行きました。
何時来ても思うのですが、本当にうどん屋さんが多い所です。
車を走らすと、次々と「うどん」の看板が出てきます。
この他にも、数件行きましたが、休日、時間外、などで食べる事が出来ませんでした。
 残念です。。。しかし、私のお腹はドンだけ食べたら気が済むのでしょうか??
      それが怖い!!

   (勝手に、私流評価を☆で示して見ました。あくまでも自己流ですのでお許し下さい)

例外 「鳥板まんじゅう」
b0102639_220571.jpg

 まんが、酒かすを混ぜて作り、中にあんこがたっぷり入っています。
 まんじゅうなのに、粕の塩味でうどんの口休めに丁度良い塩梅でした。
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-17 02:27 | 旅行

栗林公園は、高松市中心部に位置する。
        国の特別名勝に指定されている庭園の中で、最大の広さを持つ。
        松の緑濃い紫雲山を背景に6つの池と、13の築山を配す。
        江戸時代初期の回遊式大名庭園。

b0102639_0241885.jpg

入場料金、大人400円。。
当日の天気が、曇り・・・時刻が、夕方4時過ぎ・・と言う事もあり、
    人も少なく、しっとりとした雰囲気の公園でした。
b0102639_030410.jpg
b0102639_0302694.jpg

門を入ると、枝振りの良い松が迎えてくれました。

b0102639_0322486.jpg
b0102639_033105.jpg

     飛来峰(古富士)から見た、編月橋。。奥の山が、紫雲山。。
       本園の中でも、一番の眺望スポットだそうです。
   
b0102639_0525024.jpg
四季折々、様々な花が咲くようです。
今の時期は、一番花の少ないときでしょう!!
 紅葉ももう少し先のようです。。








b0102639_0531866.jpg
垣根を越えると、国道11号線。
高松で一番の交通量の多い通りとなります。
庭園とは相対する、高層のオフィス街が、垣根越しに目に入ってきます。



庭園の中を歩いていると、車の騒音も消え小鳥の囀りだけが聞こえてきます。
  一歩外に出ると現代の雑踏・・・なんだか不思議な空間に迷い込んだような気がしました。



今度来園する時は、天気の良い青空の下で散策出来たらと思います。


       
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-17 01:04 | 旅行

10月12日から14日に掛けて、香川県のいたる所で、ちょうさ祭りが有りました。
 私達は、13日(土曜)の 「さぬき豊浜 ちょうさ祭り」 に出かける事にした。
 私にとって第二の故郷、東大阪市に伝わる、「枚岡神社の太鼓台祭り」と同じと聞き、行ってみる事にしました。
   ちょうさ=原型は京都祇園祭に登場する「かき山」と考えられているそうです。
      布団太鼓、太鼓台など、さまざま地方によって呼び名が違う。
      京都から、関西、瀬戸内海に面する四国、中国、九州地方に伝わっているそうです。


国道11号線を西に向かい、まず、 「土居」 と言う所に行きます。
b0102639_19342759.jpg

土居でも、ちょうさ祭りをしていると聞いたので行ってみました。
行った時には、一宮神社の境内で、子供ちょうさが一台有りました。なんだか寂しい感じ!!

東に数十分車を走らすと、 「川之江」 の八幡神社の近くで、ちょうさを見つけました。
b0102639_19352986.jpg

若者が、3台のちょうさの垣くらべをしていた。。
土居では、子供用の小さい台しか見ることが出来なかったが、さすがに大人用は、大きく、飾りも賢覧で見ごたえがあった。しかし、3台しかなく、豪快さに欠けた・・・

東に、又数十分車を走らし、目的地、 「豊浜」 に到着。
和田お祭り広場に23台のちょうさが集合、各ちょうさ毎に垣くらべをするとの事。
b0102639_1938334.jpg

 入場の際に通る順番が有るそうで、まず、3体の神様を祀ったお神輿、次に船席、最後に23台のちょうさの入場の様です。
b0102639_19405280.jpg

夜に成り、ちょうちんに明かりが付き、ロマンチックな感じに成りました。
b0102639_19525255.jpg

和田のお祭り広場の辺りは、ちょうさの堤燈の明かりで幻想的です。
b0102639_19523032.jpg

b0102639_2044667.jpg

b0102639_208544.jpg

何時でも子供達は楽しそう(^-^)











b0102639_2054693.jpg
セイラー服の女学生が見えるでしょうか?
お祭りに、なんだか不釣合いの格好!!と思い、中学生に聞いてみたら、学校からお祭りに参加する時は、学生服厳守だそうです。
それに、夜7時にはお祭りが終わりました。
 子供思いの地区だと思いました。

b0102639_2034261.jpg

ちょうさの回りに数百万もする金糸の豪華な刺繍が、施されていました。。

場所によって、様子も違うものだと思いました。
香川のちょうさには悪いのですが、つくづく、東大阪市の太鼓台がすばらしい事を再確認しました。
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-16 21:21 | 旅行

10月6日 土曜日 天気・・曇りのち晴れ
 朝6時、家から約200km乗鞍岳に出発です。
 東海北陸自動車道を一路北に向かい、飛騨清美→高山清美道路→
       高山市街。国道158号線→
  朴の木平駐車場(9時過ぎ)奈良からの友達(オーさんご夫婦)と待ち合わせをしています。
  此処より、専用のバスに乗り換えて(9時30分発)、
  畳平(10時20分着)。。さて、歩き始めましょう。。
    朴の木平駐車場が標高1200mから、一気に畳平2702mに着きました。
    天候は曇り、気温もいっきに下がっていました。半袖シャツに長袖のシャツ2枚を重ね着しました。今の時期厚手の上着、手袋は準備したいです。
  

b0102639_2316187.jpg
  
 
 (悲しいお知らせ) 
  畳平から頂上 剣ヶ峰山頂までの写真を、クリア、初期化してしまいました。。( ̄m ̄〃)
  朝の景色、初めての3000mの頂上(万歳をした所)全てなくしました。涙涙
    と、言う事で、写真は、下山の模様を写して行きたいと思います。



b0102639_23252450.jpg

  頂上の写真はありませんが、初3000m登りました。剣が峰3026m・・・ヤッタ!!
b0102639_23304939.jpg 
蚕玉岳まで降りてきたところで写真を全て消してしまいました。

此処で、記念写真としました。。。

落ち込んで居ると、オーさんの旦那様がコーヒーを入れて下さいました。
青空の下でのコーヒーは美味しかった♪(゚▽^*)ノ⌒☆
写真の事は忘れる事にします。




b0102639_23423562.jpg

  蚕玉岳から望むの権現池です。
  左に見える白い所は、万年雪です。今年の夏は暑かったが、雪が残っていました。
  ここの残雪ではありませんが、大雪渓ではスキーをしているところが見えました。
  一年中スキーが出来るんだなと、オドロキデス。
b0102639_23581945.jpg

  蚕玉岳から望むの肩の小屋方面です。
  青空に白いコロナ観測所、赤い屋根の宇宙線研究所、古びた肩の小屋箱庭の様です。
  山の向こうの方に、槍ヶ岳や穂高が見えていました。(写真では小さくて見えるかな!!)
  肩の小屋まで降りて、昼食にする事にしました。
b0102639_031455.jpg

  登る人も、下る人も、休憩を取る場所となっています。
  各々が、売店でアイス、ビール、食事を買って食べている人や、おにぎりを食べる人、昼寝をしている人、トイレ休憩をする人様々です。
  私達も、何時も通りラーメンを作って、オー婦人が持ってきて下さった、おにぎり、みかんを食べて、休憩です。本当に、この一時が一番幸せに感じる時です。! (^_-)-☆
  朝の寒さは何処吹く風で、気温が上がり、又半袖シャツで丁度の気温になりました。
  風も無かったので、体感気温が高く感じたのかもしれません。
              休憩も充分、バスターミナルに下山する事にします。
b0102639_0184399.jpg

 進行方向右手に、松本からの乗鞍スカイラインがハイ松の間を曲がりくねりながら少し紅葉しだした谷あいを走っていました。ハイ松が緑がベルベットのジュータンのようでした。
b0102639_0252759.jpg

 向こうの山が、「富士見岳」です。2818m一山登って帰ることにします。
 青空がとっても綺麗で、少々の辛さも忘れさせてくれます。
b0102639_028914.jpg

 富士見岳に登って少ししたら、したから雲が湧き上がってきました。
 雲を手ですくってみたい、食べて見たいと 思いましたが、そこに有るのに触る事が出来ませんでした。~(>_<。)~
 長居は無用です。早めの下山とします。

b0102639_0293090.jpg

 畳平の駐車場が見えました。
朝来た時は、寒くて寂しい感じがしましたが、帰りはこの通りとっても気持ち良いです。
 15時発のバスで帰りました
b0102639_035869.jpg

朴の木平駐車場の横にある、「ジョイフル朴の木温泉」600円にて汗を流してかえる。
b0102639_0353660.jpg

半蔵も、半日駐車場の「ペット預かり所」でまっていてくれました。
入った事の無い、狭いゲージで我慢していたのでしょう、おしっこの長さに驚きました。
ゲージの水のみ器を壊したそうです。




乗鞍はとても登りやすく、歩く距離も大した事は有りませんが、変化に富んだ景色の良い山でした。又、今度機会があれば足を運びたいと思います。
 今日の天気が一番の登山日和の立役者でした。
 専用バスは、大体一時間に一本は出ています。時間帯によっては、30分間隔に成っていました。
 料金は往復2000円、肩の小屋でのトイレは100円、ペット預かりは無料です。
 
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-11 01:03 | 山歩き・山小屋