カテゴリ:旅行( 133 )

富良野観光から旭川観光   天気;;曇り


b0102639_17174238.jpg

朝起きると、部屋の窓が結露していました。。。外は寒いんだな~~~

b0102639_1719354.jpg

バイキング朝食です。。
北海道は今シーズンオフ。食事が静かに落ち着いていただけます。。良い物です



b0102639_17311093.jpg

新富良野プリンスホテル。。ありがとう。。。バイバイ
  わたあめの声掛で、みんなで、ジャンプしてみました。。。写してくださったホテルの方、驚いただろうな!!


b0102639_17323858.jpg


富良野では、倉本 聰さんの「北の国」を巡ります。
わたあめ家族は、北の国大ファンで、毎週欠かさず、特番も欠かさず見ていました。
ウキウキします。。。。
b0102639_174026.jpg

b0102639_17402765.jpg
b0102639_17413740.jpg
b0102639_17424599.jpg

b0102639_17435268.jpg

あ~~~良かった。。。堪能しました。
5月と言うのに、とっても寒かった。。。本当の北海道はもっと寒いんだろうな!!
純と蛍も寒かったんだろうな。。。。
麓郷と言う所に位置します。此処は、富良野の町から少し山手です。雪深く、富良野の町より随分寒い様です。



b0102639_17512476.jpg

富良野から、旭川に向かう時の道です。
写したかったのは、まっすぐ伸びた道を写したかったのですが。。。もう1つです。。ガハハ
b0102639_17535343.jpg

富良野から美瑛、旭川に掛けて、雄大な大自然と、素朴な農村地帯です。
花の咲く時季来ると、さぞかし綺麗だと思います。。。次は、夏に行こうかな!!



お昼は、旭川ラーメン
b0102639_1844744.jpg

何時も思うのですが、御当地の食べ物について、名前だけで、何も解らずに行くものだから、之が本当の旭川ラーメンなのか??解らない。。
醤油ラーメンが主流だそうだか、食べたのは塩味だったような気がする。。。アレレ
ま!!いいか  美味しかったから・・・・・・


腹ごしらえも終わり、「旭山動物園」へ。。しゅっぱ~~~つ
お天気も、晴天になりました。。。皆の行いが良かったのかな??
b0102639_1813593.jpg

早速、白熊の餌付けの時間です。
b0102639_182444100.jpg

b0102639_18253068.jpg

白熊も凄いのですが、観客が凄い。。。
見学出来る所に、幾重に並びます、1列2列は床にしゃがんで見ます。私はラッキーで、3列目の座席に座って見る事ができました。
b0102639_183148.jpg


アザラシの餌付け
b0102639_18322540.jpg


ペンギンの餌付け
b0102639_18343294.jpg

お姉さん。早くちょうだい。。ちょうだい。。。
b0102639_18351832.jpg


b0102639_18362355.jpg

動物園と言えば、やっぱり、日本ざるですね。。。。
どっかに、誰かさんに似た子が居るかもね。。。

b0102639_18372936.jpg

よーく 遊びました。。。夕日も傾き、閉園のじかんです。。。


旭川の宿 「ロワジールホテル旭川」 にてチェックイン
b0102639_18523769.jpg

ロビーに、5月人形が、お出迎えしてくれました。



夕食食べる為に、町に出てみました。
ホテルから、歩いて数分の「居酒屋天金」に行って見ました。
b0102639_18491947.jpg

昨日の富良野の居酒屋より、美味しかった。。。繁盛しているようで、なかなか、オーダーが通らないのが、残念。。オーダーしたものが隣の席に行ってしまったのが、またまた残念。。。




b0102639_18573542.jpg

夕張メロンパンです。
北海道に来たら是非夕張メロンパンを食べてみてください。
中に、メロンクリームがたっぷり入っています。
サクサク、ふわふわ、とろとろ・・・・・甘いけど、美味しかった。。。

                          最終日に続く
[PR]
by hannzou0522 | 2013-05-19 18:18 | 旅行 | Comments(0)

4月30日。。。帯広の天気;;雨

b0102639_1404739.jpg

Sちゃんが、旅館のような朝食を用意してくれました。。。
Sちゃんは、カ○ビーにお勤め。カ○ビーの「男爵いものマッシュポテト」で作ったポテトサラダや、大きなフキと筍の煮物(北海道のフキは背丈より大きくなるそうです。フキの茎の直径は4,5センチはあるそうです)等等、とっとも美味しかった。。。ありがとう。。。。
その横に移っている、お酒の空瓶は、夕べの証です。。。。笑。。笑。。。

b0102639_1535332.jpg

蕗の薹が、今が盛りに花咲いています。



北海道のお菓子のお土産と言えば何を思い出すでしょう??
白い恋人・・バターサブレ・・花畑牧場のキャラメル・・色々ありますね。。


帯広は、「六花亭」の本店があるそうです。
お土産に六花亭のお菓子を買うつもりだったので、本店に連れて行ってもらいました。
b0102639_14153268.jpg

b0102639_14193244.jpg

本店限定、本店に来ないと食べれない限定のお菓子を、サービスのコーヒーと一緒にいただきました。
左のお菓子は雪こんチーズ。。
  中のクリームチーズのまったりと濃厚な味わいと、ほのかに苦いクッキーがサクッとしっとり、美味しい~~~~
右のお菓子はサクサクパイ。
  外のパイがパリパリ、中のカスタードクリームが甘く美味しい~~~
お店の方から、2時間以内に食べてくださいとのことでした。
(余に美味しかったので、今夜合流するKさんとRN子さんご夫婦のお土産に買っていきました。2時間は過ぎちゃうけど、今日中だからいいかな!!)

b0102639_14355296.jpg

六花亭のお店のかなには、整然と綺麗にお菓子が陳列して有ります。品数も多くて、どれを選んでいいのか迷ってしまいます。
お店の店員さんも、礼儀正しく、高級感があり感じのいいところでした。

無事、お土産をゲットしました。。マルセイキャラメル



b0102639_14435365.jpg

「愛の国から幸福へ」と昔はやりましたね。。。。
幸福駅は、帯広十勝平野に有ったんですね。。。。。勉強不足でした。。
雨で生憎でしたが、傘が良い感じでしょ。。。フフフ
b0102639_14491457.jpg

駅舎の中は、幸福を願う人達の思いが一杯。。多くの人が幸福になったかな???


十勝平野を南下しながら、「花畑牧場」に向かう途中から、雨が雪に変わり始めました
b0102639_1451588.jpg

b0102639_14591972.jpg

花畑牧場に着いた頃には、一面真っ白です。。。
ほんのわずかな時間でこんなに真っ白。。。牧場は雪の中。お土産やさんが細々と開店
b0102639_1563738.jpg



お昼ごはんは、北海道と言えばやっぱり ラーメン
Sちゃんは、根っからのラーメン好き。。美味しいラーメン屋さん。。。美味い
b0102639_159519.jpg




そろそろ、E君達とお別れです。
富良野で待ってるKさん達の所に向かう事にします。。。


新富良野プリンスホテルに17時待ち合わせの予定です。
此処より、約95キロ。。2時間30分の予定です。


b0102639_15235631.jpg

十勝平野は雪が降っていましたが、E君の家の近くは雪でなく雨でした。 

国道38号線 狩勝国道のドライブです。
b0102639_15303226.jpg

b0102639_15314616.jpg

b0102639_15324371.jpg

狩勝峠を超える時は、まるで、真冬の雪道です。。レンタカーはスタットレスです。。良かった

b0102639_1535094.jpg

富良野に着くと、雪は止み、景色が一転します。
一番印象的だったのは、土地の色です。
十勝平野は、真っ黒で軟らかい、栄養満点って感じ。。。
富良野は、赤土でした。。。


ホテルに到着です。
部屋で、照る照る坊主君のお出迎えです。。。
後ろに見えるのは、富良野スキー場です。
b0102639_15403846.jpg

さて、KさんとRN子さんご夫婦と無事合流、まずは、先ほど六花亭のお菓子を食べながら一休み


夕飯を食べに、富良野の町に出かけてみました。
RN子さんが、ネットで富良野の食事処を調べてくださってた「魚魯魚魯」に行く事にしました。
富良野の駅から数分のところでした。
b0102639_15503861.jpg

富良野の町って小さいんですね。。食事を食べるところも、小さな一角に数店舗でした。


お腹も一杯になり、ホテルに帰ると、倉本 聰さんの世界  綺麗。。散策です。
b0102639_15584410.jpg

b0102639_1652218.jpg

b0102639_1663380.jpg

寒い中、少しの時間でしたが、メルヘンの中を散歩
小さな、ピアスを記念に買いました。
b0102639_16164064.jpg

オレンジ色のガラスで出来たビアスは、RN子さんと色違いのおそろいです。。笑笑

                    明日に続く
[PR]
by hannzou0522 | 2013-05-19 15:20 | 旅行 | Comments(2)

やっと連休に旅行をした記事を投稿する事にします。
まずは、出発日4月29日(わたあめの誕生日でした)

今回の旅行も急に決まり行く事になりました。
と言うのも、Kさん宅に遊びに行った時、
「今年の連休は、北海道に行くよ。連休の合間で思ったよりお値打ちだよ。」との事。。。。
「むむむむ・・・」   (我が家はまだ決まっていません。便乗しちゃう!!)
「行く行く・・・私たちも一緒に行く。。」  即決でした。
そんなこんなで、今年の旅も楽しくなりそう。。。


中部国際空港より、新千歳空港にフライトです。
b0102639_105266.jpg

エレベーターの中で、こんな可愛いツーリストと一緒でした。。
新幹線のキャリーバックです。。。。笑

b0102639_0552228.jpg

なんと、連休の合間だからでしょうか??こんなに人のいない出発ロビーは初めてです。。。大丈夫かな??
でも、出発の時間になると、ぞろぞろと何処からとも無く人が集まり、満席状態でフライトです。

無事、約1時間少々で新千歳空港に着陸です。。。
丁度お昼時。。。何食べる~~~~
b0102639_152362.jpg

北海道に行って食べたいもの。。。うに、いくら、蟹、ポテト、とうもろこし、メロンなどなど・・・・・
その内、着いて間なしに、
いくら。うに。ボタン海老。烏賊。。。。。空港内とは言え、美味しかった~~~~

さて、北海道のたびに入ります。。。
Kさんご夫婦とは、いったんお別れです。。。明日、ホテルで待ち合わせで別行動


レンタカーを借りて、帯広の友人E君とSちゃんご夫婦宅に行く事にします。
b0102639_116398.jpg

道東自動車道を、帯広方面に走ります。。。
この自動車道はやたらとトンネルの多く、片道一車線の走りにくい自動車道でした。
しかし、見てください ↑  トンネルを抜けるとそこは。。。。虹でした
  其れも 始まりから終わりまで見えます。  さい先いいです。。。。

メロン。炭鉱で有名な夕張。。財政破綻した夕張・・・付近も通ります。
  北海道のイメージは、地平線が見えるほど広大な平たい土地。
  でも、夕張は、山間の地区で、北海道のイメージとは少し違うような気がしました。
  頑張れ。。。夕張!!

 

b0102639_130170.jpg

山間の夕張から、開けた所に出てきました。
アレレ~~なんだ???あののっぽの建造物は??
トマムスキー場の、星野リゾートでした。。。
バブル期の、象徴です。。。さすが。。。綺麗。。。

b0102639_1471565.jpg

b0102639_1531270.jpg

b0102639_148997.jpg

b0102639_148597.jpg
b0102639_156294.jpg

E君の近く・・・・これぞ北海道・・って感じです。。。。凄い・・感激

b0102639_159414.jpg

E君のお家・・・素敵;;;;
一泊お願いしま~~~~す
b0102639_225556.jpg

10数年ぶりの再会に カンパーイ
美味しいご馳走も用意していただきました。
毛蟹。寿司。
肉の塊は、マトンです。マトンのしゃぶしゃぶを食します。だしは、白樺の樹液だそうです。
マトンの臭みも無く、初めて食べましたが。美味しかった。。。豚や牛よりあっさりしてます。

時を忘れて 話。飲み。笑。懐かしさに泣き。。。笑っちゃいます。。。。


曇り空でしたが、夕食を食べる頃には雨に変わりました。            次回に続く

PS・・・
E君とSちゃんのお家の木にはリスが来たり、畑にはキツネが来たりするそうです。。。いいな~~~
「ごみステーション」と呼ばれている、ごみ置き場は、高床式になっており、前面を鉄線で囲まれています。之も、キツネ除けだそうです。
ビックリですね。。こちらでは考えられません。。
キツネも可愛い動物のような気がしますが、害獣のようです。
[PR]
by hannzou0522 | 2013-05-19 02:16 | 旅行 | Comments(0)

今夜は岐路につきます。其れまでの時間たっぷりと、堪能したいと思います。

多くの遺跡群が有ります。2日観光しただけで少しばてました。
そこで、午後からは市内観光をする事にしました。

シルクファームにて、シルクの説明を聞きました。
カンボジアは遺跡だけでなく、シルク産業も盛んです。
蚕より飼育、つむぎ、染め、織り、製品まで一貫した指導をしているそうです。
蚕の違いによって、シルクの出来が違ったり、蚕に絵を描かせたり模しているそうです。。
b0102639_22531874.jpg


同じ敷地内にて、若者の為の木彫、石彫など色々な職業訓練も行われていました。
若者が先生に教わりながら、頑張っています。
b0102639_23204462.jpg
b0102639_2324267.jpg

お土産に、石彫の像を一体買って帰りました。なんともいえない優しい色合い、石で出来ていますが、温かみを感じます。




オールド マーケット  庶民の台所

b0102639_23335642.jpg
b0102639_2334188.jpg
b0102639_23344117.jpg
b0102639_23352337.jpg

b0102639_23363840.jpg
b0102639_233767.jpg

凄いです。。生活観たっぷり。。。お菓子を買ってみました。。不思議な味。。。



少し疲れたので、早めにホテルに帰り休憩です。。。



近くの公園に行ってみました。

b0102639_23433219.jpg
b0102639_23414935.jpg

お寺があり、皆が集まって何かをやっているようです。。
b0102639_23465340.jpg

一本の木で二度美味しいって感じ・・・・
街中のオアシスのような存在でしょうか。。観光客も、地元の人々も、ゆっくり時間を感じています。




帰りは、シェムリアップ空港→ベトナム。ホーチミン空港  
    一時間飛行機に揺れ約2時間半の乗り継ぎ待機時間
b0102639_23594421.jpg
シェイクで一休み
 
1月4日0時30分 ベトナム空港 → 中部国際空港着 (日本時間7時35分)
帰りの飛行機は、熟睡をしていて、あっという間に帰ってきました。
b0102639_23525363.jpg
b0102639_23531262.jpg

冬だった事を忘れて居ましたが、一気に夢のような世界から、現実に戻ったようです。
さむ~~~~い!!


あっという間の5日間でした。
ベトナム。カンボジア・・・季節もよく、楽しい仲間と、楽しい時間を過ごしました。
無事、家に帰りました。

何時も思う事ですが、体力をつけないといけません。楽しい事、面白い事が一杯有るのに、疲れてしまい断念
そして、行く所の予習をして少し知恵を付けて行った方が良い

       お付き合いありがとうございました。
[PR]
by hannzou0522 | 2013-02-14 00:05 | 旅行 | Comments(0)

シェムリアップに入って、2日目。。。
今日も遺跡群を回ります。。。。

アンコール・ワット サンライズ鑑賞
b0102639_191431.jpg

b0102639_19144781.jpg

5時20分に集合して、出かけました。すでに、多くの観光客が集まっています。
撮影ホイントは、池に移るアンコールワットなのですが、多くの人で、私は断念してしまいました。
皆を押し分けて、行っておけば良かったって少し後悔しています。。。
b0102639_19195389.jpg

b0102639_1923319.jpg

b0102639_19274023.jpg


いったんホテルに帰って朝食です。


わたぱぱは、ここでもジョギングです。
皆が集まって車で帰る前に、一足先にスタート。8時25分。。
9時。。見えてきました。日本語の解る現地の人と話しながらジョギングだったそうです。
9時5分。。ホテルに帰ってきました。
お友達が、ゴールテープを作ってくれました。。。
b0102639_19351658.jpg



パンテアイ・スレイ遺跡観光
バンテアイは砦、スレイは女で、「女の砦」を意味する
精巧で深くほられた美しい彫刻が全面に施されている
b0102639_21224100.jpg

b0102639_212644100.jpg

b0102639_21273912.jpg
b0102639_21281192.jpg
b0102639_21284393.jpg

一つ一つの彫刻が深く奥行きが有ります。
b0102639_21395939.jpg

b0102639_21494089.jpg

b0102639_2153127.jpg

b0102639_22123387.jpg

程度の良い遺跡も有りますが、大抵は朽ち果てそうな遺跡が多いです。
b0102639_2252750.jpg


お土産やさんも、路上で商売です。
b0102639_2283271.jpg


少し遅い昼食です。
・・・・カンボジア料理は本当に美味しい。。日本の味と変わらない
b0102639_22225792.jpg


午後に続く。。。遺跡群観光は終わりです。
[PR]
by hannzou0522 | 2013-02-13 19:38 | 旅行 | Comments(0)

アンコール・ワット
大きな寺院という意味

橋を渡るとそこは、ワットです。
b0102639_1639503.jpg

b0102639_16364266.jpg


1階の回廊
b0102639_16464938.jpg

b0102639_16511126.jpg

十字回廊
b0102639_16581799.jpg

2階への階段・・・慎重にね。。
b0102639_1652099.jpg

2階の回廊から
b0102639_16531877.jpg

2階の広間
b0102639_16542778.jpg

b0102639_16551635.jpg
b0102639_1656295.jpg


b0102639_16591862.jpg

遺跡群を後にして、夕日を見に行きます。
駐車場より約20分のハイキングです。
b0102639_17412528.jpg

頂上に登るには5時からです。すでに多くの観光客が並んで待っています。
b0102639_1743195.jpg

ガイドのシンさんが、「ここに並んで」と、手招きしてくれます。奥に見える階段を登るようです。
b0102639_17454860.jpg

続々と皆が登ってきます。
良い場所を!と思うのは皆同じみたいです。。。
b0102639_17463546.jpg


b0102639_1748838.jpg
b0102639_1749964.jpg
b0102639_17503070.jpg

b0102639_17515254.jpg

約1時間のサンセット鑑賞も終わり、夕食です。
  夕食は、アプサラダンス鑑賞とカンボジア料理でした。
[PR]
by hannzou0522 | 2013-02-13 17:03 | 旅行 | Comments(0)

1月2日  天気;晴れ  シェムリアップ
いよいよ、カンボジア。。旅券とビザが必要です。。
。。アンコールセンチュリーホテルにて宿泊
b0102639_11392087.jpg

b0102639_237218.jpg


一気に半袖の夏服に衣替えです。。。
b0102639_23151681.jpg


アンコール遺跡群の見学です。。アンコールは都市という意味だそうです。
 私が子供の頃、学校で習った時は、アンコール遺跡は人里離れた所にあり、陸路で車に揺られて数日も掛かる所に有り、並大抵では行けない所と聞いていたと思います。。確か??
 しかし、シェムリアップという空港にベトナムから一飛でした。。時代は変わるものですね。。。。



まず観光地に入るのに、一人一人写真付きのpassを作ります。
全ての人が自分のpassを首に下げて歩き回っています。
b0102639_16445430.jpg


アンコール・トム (トムは大きいという意味)

南大門   ・・・・アンコール・トムには東西南北に門があります。
b0102639_14303145.jpg

b0102639_23513019.jpg

参道の両側にナーガ像(八つの頭を持つ大蛇。雨を司る)を引っ張る阿修羅像。多くの石造が迎えてくれる。
昔からあったものと、修復されたもの少しずつ色が違います。又、一体一体の顔も違います。

b0102639_041713.jpg

南大門の、四面像の顔は迫力あります。
門は狭く、マイクロバスがぎりぎり通れる幅です。以前は、ここはどんな乗り物、人たちが行き来していたのでしょう?
門の中を見てください、天井が落ちてこないように鉄棒で養生してあります。。こんな細い鉄棒で大丈夫かな?と思います。。地震が無いと言うのは気楽ですね。

バイヨン(美しい塔と言う意味)・・・・いよいよ中に入ってきました。
50近い塔に合わせて117個の人面像が残っていると言われているそうです。
b0102639_0131345.jpg

b0102639_014966.jpg

バイヨンを特徴付けているのは、中央祠堂をはじめ、塔の4面に彫られている人面像(バイヨンの四面像)だそうです。上の像(↑)はクメールの微笑みと呼ばれている

b0102639_14194550.jpg
b0102639_1420207.jpg
b0102639_1421833.jpg

↓ 回廊内には、このように所々に観音様が祭ってあります。ここで、お祈りをすると、色とりどりの糸を手首に付けてもらいます。。(今携帯のストラップにしてます。)
隣の女性は、可愛い妊婦さんでした。。ついつい、お腹を挿すって安産をお祈りしてしまいました。
b0102639_14254357.jpg

b0102639_14224828.jpg

解りずらいですが、下の写真のこのこんもりとした石積は、屋根です。大半は朽ち果ててしまっていますが、太古の昔を思わせる屋根が残っているところがあります。少しずつ、修復もしているそうです。
b0102639_14391772.jpg




バプーオン寺院
アンコール・トム内にある、ピラミッド型の寺院です。
長い空中回廊を経て、中央へと導かれて寺院に入っていきます。
b0102639_1283787.jpg

b0102639_1218339.jpg

b0102639_1219752.jpg

長い回廊の両側に池があり、その周りに水の少ない土地には珍しいくらい沢山の小さな草が咲いていました。全てが可憐な四葉です。幸せ一杯です。。。。


像のテラス
約300mにわたり像の彫刻が施されていることから「像のテラス」と呼ばれ、儀式や式典に使われたとのこと
b0102639_14472786.jpg

像が一列に並び、圧巻です。↑  ちょっと一休み。。記念写真↓
b0102639_1449273.jpg

↓ガルーダが一杯・・・・バリ島に行った時にガルーダが一杯でした。
b0102639_14511996.jpg

テラスの上からの景色です。。広大な台地に気持ちいい~~~
b0102639_14544345.jpg


タ・プローム
b0102639_156316.jpg

b0102639_1574419.jpg

この寺院は他の寺院と違うのは、マングローブの木と共存しながら維持していく遺跡です。
大きな根が彼方此方に張っていますが、之を取り除くと崩壊してしまう可能性が高いそうです。
  (うむうむ。。私が子供の頃に思い描いていたアンコール遺跡です)



b0102639_1515149.jpg

少し見えにくいですが、蝶が解りますか?
西洋人がこの蝶を追い求めて、カンボジア。アンコール遺跡群を発見したそうです。
羽を広げると綺麗だそうですが、残念、こんな様子です。。。之では、綺麗かどうか解りません!!



飲茶の昼食・・
暑い中を歩き回ったら、お腹が空きます。。食事の前に、アイスクリームを買い食い・・美味しい
b0102639_15291665.jpg


午後に続く・・・・・・・
[PR]
by hannzou0522 | 2013-02-12 23:44 | 旅行 | Comments(0)

2013年に入り一月半が過ぎて居しまいました。。。今、まだこの話題と思いますがもう少しお付き合いください。。。。


1月1日。。後半
b0102639_016494.jpg

お昼は、ベトナムフォーです。。
日本で食べるとパクチの香辛料が強く、ちょっと臭いって感じていましたが、本場は、そんな事は無く、思った以上に美味しかった。。。
薄味で、見た目より脂っこくなかった。。。

ハノイより南東に、約40分ほど車を走らせた所にある、バッチャン陶芸の里観光です
看板がみえてきました。。。
b0102639_0164339.jpg


車を降りると、道路を挟んで所狭しと、商品が並んでいます。。。
b0102639_0171078.jpg


私たちは、商品をじっくり見ることなく、まずは、工場見学です。
5階建てのビルの中、1階2階は販売をしています。3階以上5階まで工場となっています。
一つ一つ、手書きで作業が進められています。働いている人は思ったより少なかった。
b0102639_0174144.jpg

b0102639_01872.jpg


b0102639_0221196.jpg

この写真は何だと思いますか?
之は、このビルの階段です。。。。
私の関心はこのビルに付きました。。
5階もあるビルです。こちらでは地震が無く、安全だということですが、この階段を見て少し怖いのは私だけでしょうか??

ともかく、工場見学も終わり、1,2階のお店でお土産の買い物です
b0102639_030847.jpg

 
3時には、バッチャン村を出発し、ベトナム空港に向かいます。
ベトナム空港に着いたときは解らなかったのですが、空港内の暗さに驚きました。
屋外の明かりだけで、照明が少なく、なんだか寂しい空港です。
b0102639_035256.jpg


いよいよ、ベトナム脱出・18時→カンボジア(シェムリアップ)入国・19時40分
b0102639_0442282.jpg


レストランにて、カンボジア料理の夕食です。
b0102639_0461567.jpg

b0102639_0513881.jpg

初めてのカンボジア料理でしたが、お野菜が多く、慣れ親しんだ味がして、美味しかった。。。
明日からのカンボジアも楽しみになってきます。。。
                                                  つづく
ベトナム、ハノイのイメージは暖かく、過ごしやすい所だと思っていました。
実際は、のどかで、時間はゆっくり進んで居るのですが、活気に溢れ、何時もクラクションの音がしています。
そして、砂埃が舞っています。
気温も暖かいかなと勝手に思い込んでいましたが、日本を出た時と同じダウンを着て、マフラーも離せませんでした。真冬ではないのですが、肌寒いって感じでした。
勿論、同じベトナムでも南のホーチミンの方に行ったら違うんでしょうね。。。。  
[PR]
by hannzou0522 | 2013-02-12 00:18 | 旅行 | Comments(0)

2013年1月1日(元旦)・・・・曇り

日中、ハノイ市観光してから、いよいよカンボジア(シェムリアップ)に入国です。

ハノイのホテルの窓から見える現地の方々の生活風景です。
b0102639_13103279.jpg

b0102639_13135268.jpg

・・・・・・・余談・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 当日は朝の集合時間に余裕があり、御一行様達は、ホテルの周りを散歩されたそうです。。。
 我が家はというと、わたぱぱが「30分ほどジョギングをしてくる」と、5時ぐらいに出かけていきました。
 「帰ってきたら、一緒に散策しようね」といって出て行きました。
  ・・・・・・・・・・・・・・待てど、待てど。。帰ってきません?????
    時間は迫ってきます。。。。一人で朝食を食べに行ってもいいけど!!帰ってきた時に居なくて心配するかな!と思い、部屋で待っているしか有りません。(日本だと、携帯が使えるのですが、海外は・・・・涙)
 やっと帰って来ました。。。散策をする余裕は有りません。着替えて、朝食を食べて、チェックアウト
 
b0102639_1363938.jpg
  
(彼曰く)
  気持ちよくって、ちょっとそこまで行ったつもりが、ぐるぐる回ってしまい、迷子になってしまった。。。
  タクシーを拾い、帰ってこれた~~~~
  待っていると思ったら、早く帰らないとと思うだけど、ますますわかんなくなってしまった~~~
  だそうです。。。。。無事に帰って来れたから良かったけど、、ちょっと・怒怒  
  
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9時・・・・市内観光に出発・・・
ホウチミン廟(ビョウ)・・・簡単に言うと。。。
初代ベトナム民主共和国主席、ベトナム労働党中央委員会主席=ホー・チ・ミンを祀る宗教施設
b0102639_13153733.jpg

広ーい敷地の中に入りると、いよいよ目の前に見えてきました。。。。
重々しい雰囲気で、警備の軍隊さんも一杯です。。

永久保存された、ホー・チ・ミンさんのご遺体を見学します。
笑ったり、話をすると、警備している兵隊さんに、注意されます。。。。

ホーおじさんの家
「ホーおじさんの家」って何処に行くんろう??ホーおじさんって誰?  無知な私。。。。
なんと、ホー・チー・ミンさんのことでした。
  
廟の裏手は森や公園になっていて、池を挟んでで住居後があります。
b0102639_23514632.jpg

ホー・チ・ミン主席が執務した建物。フランス様式で建てられ、黄色が緑の中に映えます。
b0102639_0115097.jpg


b0102639_2352387.jpg

池の反対側には、ホー・チ・ミンの住居。ベトナム方式で、高床式の質素な住居です。風通しの良さそうな住居です。
b0102639_0163069.jpg



一柱寺
b0102639_0183474.jpg

池の中に一本の柱で支えられた小さなお堂があります
お堂の中を見るのに、狭い階段を20段ほど昇っていきます
b0102639_035078.jpg




移動中の町並み。。。
所狭しと、色鮮やかなお土産が沢山。。。。原色が多く、元気が出そう。
b0102639_0252425.jpg

イチジクの木です。大きさは、直径2センチほどの小さな実が可愛い。。日本では見た事が無い。。
b0102639_026196.jpg

道路わきの塀。。レンガがつんであるだけです。。一つ一つ色が違い、パッチワークの様です
b0102639_0265867.jpg

道端で、このような叔父さん叔母さんが飴細工のようなものを売っています。
b0102639_0273336.jpg




文廟
ベトナムで最も古い大学が置かれていたそうです。。門を入ると、緑豊かな庭に入ります。
b0102639_0391978.jpg

亀の上に、石碑を建てて、合格者の名前が彫ってあるそうです???亀がかわいそう。。。。
b0102639_047837.jpg



庭園には、干支の動物の植木が12ありました。
驚く事に日本の干支と、一種類違うのです。
日本では。。。。。子・牛・寅・兎・辰・巳・馬・羊・猿・鶏・犬・猪
ベトナムでは。。。子・牛・寅・・龍・蛇・馬・山羊・猿・犬・  似ているようで、ちょっと違う!!
猫が居るのにビックリです。

午前中の観光がおわりました。
昼食に入りますが、少し長くなったので、いったん中断します。。。。。午後に続く。。。。
[PR]
by hannzou0522 | 2013-01-31 13:15 | 旅行 | Comments(0)

12月31日(月曜日)大晦日  天気。曇り


今日は、海の桂林と言われる [ハロン湾]ツアーです。。。
  ハノイから東に180キロ。高速道路を突っ走りました。。。
b0102639_902066.jpg

市内の朝は早いです。。バイク軍団もいっせいにスタート・・・
b0102639_932051.jpg

ここは、日本の企業ですと、説明がありました。
   日本の為、ベトナムの為に頑張って欲しいと思いました。。。。。。
b0102639_951183.jpg

行き先々、田んぼでは、水牛が放牧されています。。。
  暴走してどっか行かないかなと思ったら・・・・・一頭ずつ長い綱が付いていました。。。
  なんだか、のんびりしちゃます。。
b0102639_9123452.jpg

日本で180キロも車で走ると、町、山、畑、人の居る所居ない所とあると思います。
が、この移動では、大きな町は無いものの、何時も何処でも、誰かがいるのです。
高速なのに、道路脇には小さなお店が有り、バイクが有り・・・又又ベトナム恐るべし

いよいよハロン湾に到着です。
b0102639_2344183.jpg
b0102639_23452233.jpg
b0102639_2352383.jpg

入場券の写真にもなる、ハロン湾のひよこ岩です。
船が進むに連れて、見る角度が変わると、ひよこから魚に変わってきました。
b0102639_23533954.jpg

b0102639_052726.jpg
 
水墨画の世界に入り込んだような感じです。幾重にも島々が重なって、飽きる事のない景色です。


b0102639_0152648.jpg

船内でのシーフード・ランチです。。。。ベトナム料理って美味しいです。。。

遊覧観光の間に、鍾乳洞見学がありました。。。ライトアップで、目を楽しませてくれました。
b0102639_0234918.jpg


b0102639_0245777.jpg

少し雲の掛かった遊覧観光でしたが、帰る頃になり、太陽が出てきました。

b0102639_0283288.jpg

夕日と共に、ホテルまで180キロバスで移動です。。スリル満点ドライブ。。。

ハノイのレストランにてフランス料理の夕食です。
以前フランスの植民地だったのでフランス料理とのことです。。。。でも、美味しいとは言えない
日本で言えば、大手の外食産業のファミレスって感じです。。。
年越しの夕飯には、ベトナム料理のほうが良かったな!!
b0102639_0443587.jpg

b0102639_0315412.jpg
b0102639_0421572.jpg


ベトナム2日目が終了。。。。ホテルにてお休みなさ~~~い。。。。  つづく
[PR]
by hannzou0522 | 2013-01-23 09:16 | 旅行 | Comments(0)