カテゴリ:鑑賞・見学( 59 )

鑑賞

今日も雨に成り出かける気がしないので、以前行った美術館の整理をしようと思います。


b0102639_1213463.jpg
9月19日刈谷美術館にて、
 画家「岸田劉生」の軌跡・・・
  (1891~1929)
 入場券を頂いたので、何も解らず行ってきました。
 愛娘をモデルにした「麗子像」を代表作とする、
 近代美術において最も個性的な画家の一人。。。
 
 
何時もながら、無学で行くもので行って 
   ハー!!ヘー!!と感心するばかりです。。~(>_<。)~
麗子像もそう言えば学校の教科書で見た記憶が有りました。。。
  130点余りの作品が展示してあり、楽しく観ました。



b0102639_12205636.jpg
b0102639_1473833.jpg












10月4日松坂屋ホールにて、
  池田重子コレクション「日本のおしゃれ展」・・・
   1つの帯留めとの出会いに魅了され30数年にわたり帯留めに合う着物、帯、半襟、袋物、髪飾りなどを収集始めた。

新聞にこのコレクション展の開催を見たときは、必ず行こうと思っていました。
着物には興味津々です。
b0102639_1445416.jpg

今回の展示では、
   着物とコーディネイトした作品50点、髪飾り70点、袋物50点、帯締め数点
 とっても素敵でした。
観た事も無い品物だらけ・・・
今では手に入らないと言われる、鼈甲商品・・・
着物も、江戸時代、大正時代、昭和時代と、様々・・・
振袖、おしゃれ着、子供用着物、・・・
 一つ一つが感心仕切りでした。。。行ってよかった
    後日、着付け教室に行った時、皆が行っていらっしゃったようで、
    この話題で、盛り上がりました。。。

[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-27 14:23 | 鑑賞・見学 | Comments(4)

岡谷蚕糸博物館

     9月最後の連休は八ヶ岳方面に行く事になりました。

9月22日(土)、高速道路・朝の通勤割引を使っていざ長野県諏訪湖方面に出発!!
  の予定だったが、連休の1日目、渋滞の為、
   9時までに高速に乗ることが出来なく通勤割引活用できず。。。
  今日の予定「岡谷市」まで200km 弱。。。国道19号線で行く事にする。。。
  
 『岡谷蚕糸博物館』 に14時到着 入館料350円
  明治から大正時代にかけて、飛騨から信州・岡谷諏訪製糸工場に、
  糸引き稼ぎに行った若い娘さん達の実話があります。その、岡谷の博物館に行く。

  映画で何度か主演女優が変わり、放映されている。
    吉永小百合さん。大竹しのぶさん。古手川祐子さん。三原順子さん。など・・・・・
  
b0102639_22183675.jpg

  映画の中で、女工さん達が 
  湯気の上がる機械の前で蚕の繭から糸を紡いでいたシーンが目に浮かぶ。
  この頃から、洋式器機が導入され、より良質で、大量生産されるようになった。
  100円工女と言われる、若いというか、少女の労働力が有ったおかげも大きい。
b0102639_2219268.jpg
  
  現代に近い機械。  プリンス自動車工業㈱製の繰糸機です。
 プリンス自動車工業は1966年に日産自動車に吸収合併された自動車メーカーだそうです。
 この頃に成ると、自動で紡ぐ事が出来るようになり、一台の機械に一人位で作業が出来るようになり、効率化してきたようです。

博物館では、蚕が繭を紡って行く様子。繰糸機で絹糸を紡ぐ様子。など、細かくビデオで見れました。勉強になりました。

原作本「ああ、野麦峠」を読みたくなってきました。。
DVDでも、探してみようかな!!   
[PR]
by hannzou0522 | 2007-09-26 23:13 | 鑑賞・見学 | Comments(5)

9月16日の事です・・・
 松坂屋本店で、『ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展』に行ってきました。
                 (入場券をスキャナーをしましたが、写りが悪く失礼致します)
b0102639_1722933.jpg
  
 飛び出すアート、不思議な世界を感じて来ました。
 しかけ絵本の歴史から、ロバート氏の匠な技。 
     巨大飛び出す絵本と、一つ一つ感心しました。。
 しかけ絵本のマーケットも、沢山のお客さんで賑わっていました。。
 今年のクリスマスプレゼントに、一つと思いましたが、沢山の人の波でいつの間にか、外に出ていました。あれれ!!(^^;)
   思ったより、子供さんが少なく、大人(お姉さん、おばちゃん、おばあさん)が多かったのにビックリです。。。皆、夢見る夢子ちゃんになって居るような気がしました。勿論。。私も。。! (^_-)-☆
  
================================================

 腹ごしらえをして、午後からは高島屋に『ガーデニングショウ』に行きました。
                  (入場券をスキャナーをしましたが、写りが悪く失礼致します)
b0102639_17142076.jpg

 イングリッシュガーデンのエントランスで構成されていました。
 ワーズワースの森の庭
b0102639_1721381.jpg

ピーターラビットのガーデンなど、庭園の一部が再現されていました。
お花も綺麗だし、時々猫ちゃんや、ウサギちゃんが可愛いく登場するのも、癒されました。
b0102639_17245481.jpg

ピーターラビットショップも、盛況でした。
 この、ラビットちゃんは、出産祝いに使われるそうです。
  大きさは、丁度赤ちゃんと同じくらいの48cmで、体重は赤ちゃんの体重に合わせて、くれるそうです。トテモ可愛い・・・でも、チョットお値段が出産祝いには大きいかなと(庶民には)思いました。








久しぶりに、デパートのハシゴをしたら、メチャくたびれました。。。。♪(゚▽^*)ノ⌒☆  フ~
[PR]
by hannzou0522 | 2007-09-19 17:35 | 鑑賞・見学 | Comments(0)

美術鑑賞

今日は朝から雨が良く降りました。。。四国の方も降ったでしょうか??

朝、某TV局で『新日曜美術館』を見ていましたら、小牧に有る『メナード美術館』の事が放送されましたので、この雨で、何処も行く所が無いので、行って来ました。
b0102639_2319092.jpg






入場料700円を払い、
 扉を開けると、
 この景色が
迎えてくれました。 







b0102639_23194838.jpg










雨にぬれ 
 一際木々の緑が映え
綺麗です。

 落ち着いた
雰囲気、
この静寂がたまりませんd(^0^)b




モダン都市と古と都 魅惑する街と題する展示でした。
 題名通り モダン都市 →→ 近代化の進む、パリ・東京
        古の都 →→→  北京・奈良
   60点あまりの絵画、写真で表現されていました。
     
雨の日の過ごし方としては、とても良い時間を過ごすことが出来ました。


余談・・・
 同じ美術館内で、メナード文化講座で開催された、『古都・奈良の新緑を撮る』の展示も行われていました。  
  ふらふらと 足を運ぶと・・・・・知人の作品が2点展示されてありました。
      ステキな作品となっていました。  一番お上手でした♪(゚▽^*)ノ⌒☆
[PR]
by hannzou0522 | 2007-06-25 00:07 | 鑑賞・見学 | Comments(4)

キトラ古墳見に行く!!

奈良明日香、キトラ古墳一般公開 最終日 5月27日
b0102639_21591378.jpg

 玄武 の公開との事で、なかなかこんな機会は無いからと、行ってきました。
家を出たのが、8時15分・・現地到着11時過ぎ・・・・
ウキウキしながら、近くの駐車場に車を停め田んぼの中の道を急ぎました。
b0102639_21342776.jpg

「あれれれ~(>_<。)~」
b0102639_21122194.jpg

会場に着いたら、 なんと、(5時からの公開チケットを入手する為の待ち時間145分)
そりゃないでしょ~~  
この列はなんなんでしょう!!ちょこっと 見るだけで良かったのに・・・・
b0102639_21141174.jpg

長い列、この状況で断念してしまいました。( ̄m ̄〃)

せっかくなので、この雰囲気を感じながら、観光気分で、食事をしよう!!
奈良と言えば、三輪そうめんです。。。早速レストランにダッシュ!!ヽ(^o^)丿
b0102639_2118147.jpg


キトラ古墳は見学できず、残念でした。
久しぶりの飛鳥の雰囲気を感じる事が出来ました。
ナンなんでしょう??
  奈良飛鳥は何時来ても、のどかな感じがし、時間がゆっくり過ぎているような気がします。
 三輪そうめんも良いのですが、遠足の様に、手作りお弁当を持って行きたくなります。。
楽しいドライブになりました。
[PR]
by hannzou0522 | 2007-05-28 21:53 | 鑑賞・見学 | Comments(0)

アニメーション鑑賞

b0102639_2374358.jpg

 21日から 刈谷市美術館で『チェコ絵本とアニメーションの世界』が開かれているので、後学の為ちょいと見に行ってきました。。。
    なんて、新聞屋さんから、招待券をもらったので行ってきました。。。b0102639_23383225.jpg

 刈谷市美術館は満開の花見月が迎えてくれました。
  受付を済ませ、順路に沿って見学していきます。
  二階建ての美術館はそほど広くなく、ちょっとした鑑賞には程よい広さでした。
  数名の作家の作品が展示してあり、所々でTVにてアニメの上映がされています。
  ついつい、10分足らずの上映に釘付けになりました。  童心に返り楽しんで帰りました。
b0102639_2329534.jpg
  
[PR]
by hannzou0522 | 2007-04-22 23:49 | 鑑賞・見学 | Comments(3)

酒蔵見学

2月25日 日曜日 ・・・・・・ 
b0102639_22271214.jpg

地元の酒蔵、『神の井』『山盛酒造』の酒蔵見学会が今日ありました。
  家からも近いので、散歩がてら行きます。
  『山盛酒造』は、鷹の夢奈留美浮かれ猩々薄絞り酒
           などが作られていくようです。
     薄絞り酒は、にごり酒に比べると、見た目に色が少し薄く、
         味もどっちつかずの酒と言う感じでした。・・・もう一つかな!!
     出口で、甘酒を頂いて帰りました。。。之はとても美味しかったです。
       冷えた体が、温まります。
  『神の井』は、荒しばり大高涼香・などが作られているようです。
     涼香と言うお酒は、炭酸のお酒でした。 
     口に付けた途端、驚きのお酒です・・・シュワー!!ただ、びっくり物だけかな!!
      きっと、町のおしゃれなお店で若いお嬢さんが楽しむんだろうなって思います。

この辺りは、歴史的にも古い土地柄で、桶狭間、酒蔵、鳴海絞、有松絞りと文化的にも、豊かな土地です。   散策には事欠かない良い所です。。住めば都とは良く言ったものです!!

  追伸。。私の嗜好は・・・・山盛酒造がまろやかで、穀があって美味しい気がしました。。。
       散歩がてらの楽しい一時でした。
       好き勝手を書いてしまいました。。。関係者の皆さんが見ていらっしゃったら
        ごめんなさい。(^^;)

b0102639_23144626.jpg

[PR]
by hannzou0522 | 2007-02-25 23:18 | 鑑賞・見学 | Comments(2)

  雨の日の過ごし方

 この三連休、映画三昧でした。  三者三様 楽しかった!!
  土曜日・・・ミッション・イン・ポシュブル・・トムクルーズ主演  
   トムクルーズは、私としては最近ヒットが無いと思っていましたが、久々のヒットだと思いました。  
   カッコよかった~~  
  日曜日・・・日本沈没・・・草彅剛主演・柴咲コウ共演
    1973年(33年前)に日本沈没が上映されましたが、私は幼い時で覚えていません。
    だた、富士山が噴火した事だけ覚えています。主人は、前作がよかったと言っていますが、 
    私は草彅剛君が好きなので大満足です。
  月曜日・・・パイレーツ・オブ・カリビアン・・・ジョニー・デップ主演・オーランド ブルーム共演
    ジョニー・デップは役者ですね。役によって違う人のように見えます。
    TVで見る何時もの姿はそんなにカッコよく見えないのですが、
    役に成ると、メチャクチャ カッコイイ  次も見なくちゃ!!
            (映画の内容は興味のある方は映画館で見てください。
                    当てに成らない感想は控えておきま~~す)

  雨の日の過ごし方としては最高でした。
  皆が思うことは同じようで、凄い込んでいました。
  列が 今までこんな所まで!と言う所まで並びました。
 
  映画は楽しめたのですが、あまりの寒さに(冷房の効きすぎ)冷凍人間に成りそうでした。



  三日続いての雨!!もう結構と言いたい位です。
  そこで、友達とティータイムとしました。
b0102639_21314629.jpg

   近くに有る、ウッカ に行きました。
   雨を見ながらのチャバはとてもロマンチックな気分になります。 
        携帯で写しました!!雰囲気でています?
[PR]
by hannzou0522 | 2006-07-18 19:48 | 鑑賞・見学 | Comments(0)

映画鑑賞

久しぶりに、映画鑑賞に行ってきました。
レオナルドダビンチの最後の晩餐のなぞを題材にした『ダ・ヴィンチ・コード』も観て見たい映画の一つですが、
今回は邦画で『嫌われ松子の一生』にしました。
53歳と短い人生の波乱万丈物語です。 主演は中谷美紀さんです。
    ちなみに、映画関係の回し者ではありません。ただ、感じたことだけを書きます。
b0102639_1751563.jpg

パンフレットや、予告などで予想していた感じは、とても楽しくて華やかな一生の気がしていました。
実際も、期待を裏切らないテンポの良いミュウジカル風な作品でした。
タッチも、女の子が憧れるお花畑一杯でダンスあり、歌ありと楽しかったです。
それとは対比、悲哀感で目頭を潤ませる場面がより際立ちました。
中谷美紀さんも今までの感じとは違い、前より一段と好きになりました。

《映画館での面白一こま、
  娘と二人で行ったのですが、切符を購入するとき係りの人が
    『18歳未満の方は鑑賞できませんが、大丈夫ですか?』と聞かれたのです。
  それって、娘の事!!それとも私!!と互いに顔を見合わせてニヤリ!!
  娘は、私の事(娘)に決まっている!!母で在るはずが無い。と言っていましたが、
     私も、内心喜んでしまいました。   勘違いでも
    よく考えて見ると、全員に言っていたのかな・・・??あれ!!ソウカモ!!》
[PR]
by hannzou0522 | 2006-06-10 18:38 | 鑑賞・見学 | Comments(0)