カテゴリ:鑑賞・見学( 59 )

さだまさし コンサート

9月22日(月曜日)
 なぜか、香川県アルファあなぶきホール・大ホールにて、
    さだまさしのコンサートに行くことになりました。

b0102639_21345451.jpg

   さだまさしのコンサートに初めて行ったのが、高校2年生の時でした。
   その時の驚きは、さだましではなく、マリンバの音色にビックリした事を覚えています。
   
   2度目、名古屋に来てからそのマリンバを聞きたくて行きました。
   しかし、その時はマリンバより、さだまさしのメッセイジに感激しました。
   地球環境の話を、一人ミュージカルのように構成していたと思います。

   3度目、今回の香川でのワタパパとのデートです。。ちょっと照れ臭い(^u^)
   サウンドの素晴らしさに感激でした。。10人でのコンサート、勿論マリンバの音色も顕在でした。
   デビューして35年記念だそうです。グレープからの曲を約3時間聞きました。。懐かしい~
   さだトークは相変わらず、いい話ですが、ちょっとクドイ・・・それもさだコンサートのお愛想ですね。!(^^)!
 

b0102639_21375252.jpg

   コンサートが終わって外に出てみると、高松駅の夜景がもの寂しく感じました。
   
又、数年経ったらさだまさしコンサートに行きたいと思いました。。。
[PR]
by hannzou0522 | 2008-09-26 22:04 | 鑑賞・見学

ジャズコンサート

8月8日・・・・北京オリンピック開会式
     ・・・・名古屋の日
     ・・・・papa mama hausu 10th Annibersary big festival
 
b0102639_14415768.jpg

papamamaハウスは、我が家の家を建ててもらった工務店です。
現在の社長になって、10年たったそうです。
 記念に社長がアフター5で、jazzベーシストとして、時々ライブをしてを楽しんでいるそうです。
 今回プロのギターリストの渡辺のりおさんとjazzライブが開催します。   と招待状が舞い込んできました。
 
jazzライブが2ステージ。合間に、紙芝居がありました。

工務店が、何時までも繁栄していくことを お祈りします。
 我が家の家を建てた時の、関係者も少なくなり、顔見知りは少なくなってしまいましたが、こうして連絡を入れてもらう事がとてもうれしく思います。
 でも、一つ苦情を言うなら、我が家を建てた時パパママに決めたのは、友達の家を見て決めたのですが、(勿論papamamaハウスの家です。)その方の家は、今の社長の前の時だったので、このような連絡が一つも入らないそうです。それを聞くと、悲しくなってしまいます。。。002.gif

b0102639_14531467.jpg

お土産に、上記の物を頂きました。
  驚いたのが、チロルチョコに『パパ ママ ハウス』と印刷されていました。
  チロルチョコもこの様な要望にもこたえるんですね!!ビックリです。
[PR]
by hannzou0522 | 2008-08-10 15:01 | 鑑賞・見学

大衆演劇『早乙女太一』

b0102639_23513945.jpg

8月7日(木曜日)
   名鉄ホールにて、16時開演 
   大衆演劇『早乙女太一』 に行ってきました。

  天才女形と賞賛されているそうです。
  まだ、16歳少年の面影を残していました。
  
  少年の様な、青年の様な、男っぽく、女ぽっく、しなやかな仕草、舞台に釘ずけになってしまいまい、 あっという間に時間が過ぎました。


お客さんからの、おひねりを期待していましたが、名古屋ではありませんでした。。
一万円のレイを見てみたかった???!!!!
[PR]
by hannzou0522 | 2008-08-07 23:57 | 鑑賞・見学

『郷ひろみ』コンサート

b0102639_011074.jpg

8月3日 15時 より、若き日のアイドル。。郷ひろみのコンサート060.gifに行ってきました。
 とっても楽しかったです。。。
 新しい曲、昔懐かしい曲、楽しい会話、楽しいダンス、、o(*^▽^*)o~♪

友達は2年連続で行き、ディナーショウにも行っていると言う熱烈ファンです。。
でも、その友達もこの歳で行っていると大ぴらに言うのが少し恥ずかしかったらしく、こそっと教えてくれました。037.gif
 それを聞いた私は、『私も大ファンだったの!!』告白です。。。。041.gif
そんなこんなで、一緒に行くことにしました。。。。誘ってもらってよかった。。。

席は、1階11列34番。。。手を伸ばせばすぐそこに届きそうでした。。。。
 
郷ひろみも歳を重ねいいおじさんになっていました。。
ファンも、一緒に歳を重ねていたようです。。。両者とも、気持ちは10代のまま??!!です。
   でも、一つ違っているのは、彼は『高須クリニック』が付いています。。。
   まじかで見ましたが、52歳のおじさんとは思えないくらいの綺麗な顔、手、スタイルです。
  

b0102639_0324680.jpg

コンサートも終わり、ホールを出た所で、コンサートの時の写真を4枚一組400円で売っていました。

時空を飛び越えたようなひと時でした。   016.gif
[PR]
by hannzou0522 | 2008-08-04 00:40 | 鑑賞・見学

2本立て・・・鑑賞

今月に入って、はじめての投稿となりました。(●^o^●)
 怠けていたわけでは有りませんが、これと言って話題がなく。。トホホ

この週末久しぶりに映画に行ってきました。
10時20分から。。。『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』
12時から。。。『 スピード・レーサー 』
 
私は映画に行くのは好きです。
  わざわざ映画館に行かなくても、レンタルDVDが出れば、家でゆっくり見れると思われますが、家でだと、主婦は雑用が多く1本妨害もなく見ることができないのです。だから、映画館に行ってゆっくり腰を据えて鑑賞するのが好きなんです。  (^◇^)

そんな意気込みで行くのですが、必ず一時寝てしまうんです。。。
  それも、一番クライマックスだと思われる場面でです。
  例えば、
   。。。『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』・・・途中で一休み・・・
    。。。『 スピード・レーサー 』・・・・最後のレース・・・・
 雑音が一番大きく、画面が賑やか、クライマックスと言われる所です。
    なぜでしょう???039.gif
[PR]
by hannzou0522 | 2008-07-13 21:32 | 鑑賞・見学

琺瑯館を見学した後、帰り道だったので、寄り道をしてきました。
 
八丁味噌 角久の資料館を見学してきました。
  由来。。家康生誕の岡崎城より西に8丁はなれた八町村にて、
        味味噌を仕込み始めたため。
 八丁味噌を作っているのは、『角久』『まるや』2軒だそうです。
  住所も、岡崎市八帖町往還通 と、軒を並べています。


今回は、その、角久さんの工場を見学してきました。
b0102639_1252526.jpg

b0102639_1253654.jpg

  20分おきに、従業員の方に案内していただきます。
  丁度私たちの前は、団体客の方でした。。。さて私達も見学です。
b0102639_12565355.jpg

 本社建物、蔵は、平成8年12月20日付けで、国の登録文化財になったそうです。
  黒塀と、漆喰塀のコントラストが、清潔感とレトロさで、見学していても気持ちよかった。
b0102639_1312192.jpg

  出番を待っている、樽です。
  大きいものです。
b0102639_1345639.jpg

  壁に立てかけて有るのは、樽の蓋だそうです。
  また、右隅奥に無造作に積まれた石は、味噌を漬けるときの重石だそうです。
  ここでも、出番を待っていました。
b0102639_1325937.jpg

  2006年NHKの朝の連続ドラマの「純情きらり」の舞台に、工場の一角を使ったそうです。
昭和初期の感じを出すために、
     味噌蔵(その名を「甲子蔵」)の照明を裸電球にしてありました。
     また、桶の箍は昭和初期は竹で作って有ったそうですが、
      今はその竹が手に入らないので、金で作ってあるそうです。
     そこで、NHKの大道具さんが、遠目TVで見て竹の様に見える箍を作られたそうです。
     その展示品に触れてみることができました。。。。指で押さえると、ボコ!!005.gif

   八丁味噌=大豆を蒸した物と食塩水だけで作る・・・
   赤だし味噌=八丁味噌に米麹を加えて作った、調理味噌・・・S32年より作られる


b0102639_13292752.jpg
琺瑯館の帰り。。ここにも、琺瑯看板が有りました。(*^_^*)




少し遅い昼食をとりました。
やっぱり、本場味噌煮込みうどん(名古屋名物)としました。

b0102639_13305823.jpg


PS;;甲子蔵について。。。
     甲子(ひのえ)の年に建てられた事から名付けられたそうです。
     甲子園球場の命名も同じ理由から付けられたそうです。
     1924年(大正13年)で同じ歳だそうです。。。。    
[PR]
by hannzou0522 | 2008-04-26 13:58 | 鑑賞・見学

b0102639_10161536.jpg

『自宅をまるごと資料館にしてしまいました。』と、以前ラジオで小耳に入れた情報をもとに、早速行ってみることにしました。

 サミゾチカラ コレクション
は、ご本人が青年時代から40余年にわたり集められたホーロー看板をメインに木彫看板、日本の広告史を飾った引き札、キャラクターグッズなどの資料を収蔵したものだそうです。
その数は約20,000点だそうです。



 
b0102639_10135284.jpg

敷地内の塀は低く抑えられ、何処からでも、誰でも ウエルカムで~す。
 
b0102639_10162894.jpg

玄関左の壁一面に、昔懐かしい看板が・・・あっ!!知ってる!!
 
b0102639_10171721.jpg

裏に回ると、ゲゲ!!太田胃散ばっかり・・・・

   外回りも楽しいのですが、さて、本館の中にイザ・・突入ーーー(^◇^)

b0102639_10224425.jpg

↑本館の狭い玄関を入ると。。真っ赤な たばこ看板。。百枚あるそうです。
↓玄関から入り、左に曲がり階段。。。天井、左右壁。。看板で圧倒されます。
b0102639_1037655.jpg

 ↓二階に上がると、6畳二間のスペースに、所狭しと壁一面、床一面・・・・
  サトウのウサギちゃん、由美香さん、フランキー堺さん・・・だったと思います??
b0102639_10232638.jpg


   別館には、収納スペースを備えた展示場になっていました。

b0102639_102313.jpg
 
b0102639_10233668.jpg

↓琺瑯ではありませんが、木彫看板なども、ありました。
b0102639_10443777.jpg

↓昔の宣伝広告チラシも、ファイリング・・・正月に暦として配られたものだそうです。。
 琺瑯看板の本なども、出版されているようです。
b0102639_10445073.jpg

    
  愛知県豊川市にある『  サミゾチカラ コレクション
                   看板と広告の資料館
                     琺瑯看板研究所  』
 当日も、遠くは静岡から近くは蒲郡さまざまな所から見学にいらっしゃっていました。
  私達も、50キロの道のりを走ってきて、古き良き時代を感じさせていただきました。
  ワタパパと、館長の三溝力さんにはわかる事が、私には??チンプンカンプンの所も・・・・003.gif
[PR]
by hannzou0522 | 2008-04-24 11:14 | 鑑賞・見学

昨日、13日一日早く‘あいち花フェスタ’に行ってきました。
 一般には、14日から19日まで開催されています。が、知り合いから、一日早く内覧会のチケットを頂き、行ってきました。
 今回は、欄を中心に、オンシジュームやユリ、バラなど沢山の花がディスプレーされています。
 まず、ドームに入ったとたん、花の甘い香りが迎えてくれます。
b0102639_1514292.jpg

 17時から19時30分までの関係者だけの入場でした、結構多くの方の入場でびっくりしました。
 
b0102639_15174746.jpg

 約200のディスプレー展示があるそうです。
 その中の2つです。右は、野菜のディスプレーもありました。なんだか、花の中でいい意味で目立っていました。トマト、イチゴ食べたくなりました。003.gif
b0102639_1518159.jpg

 花嫁さんのディスプレーです。白無垢と、ピンクの内掛け、皆花びらで出来ていました。
b0102639_1517456.jpg

 ランの種類がこんなに多いものとは知りませんでした。
 大きいものから、小さいもの、素朴なものから、豪華なもの、妖艶なもの、薫り高いもの・・・
b0102639_15245920.jpg

 今回はラン中心でしたが、バラも展示して有りました。
 ビックリしたのが、青いバラ、虹色のバラ、どうしたらこのような色が出るのか不思議です。
b0102639_15253998.jpg

 子供達も喜びそうな、キャラクターも花で飾られていました。

花はいいですね・・・心穏やかになって帰りました。
これから、春に向かって、沢山の花が咲くのが楽しみです。

高円宮久子様が、オープンセレモニーにいらっしゃったようで、私たちが生け花のブースを歩いているときに、ちょうど近くを説明をお聞きになりながら歩いて行かれました。
 鶯色のスーツに、同色の帽子をお召しになり、春色の装いをしていらっしゃいました。
 写真も撮ったのですが、動揺してしまい、ピンボケでした。。。
     お優しそうなお顔立ちでした。
  今流行りの、SPの方もいらっしゃいました。。。。TVと同じでした。004.gif

 
[PR]
by hannzou0522 | 2008-03-14 15:33 | 鑑賞・見学

ドームやきものワールド

11月16日から20日まで、名古屋ドームで開催されていました。
 20日最終日に行ってきました。
 
b0102639_22154881.jpg

全国の有名産地から約340ブースが大集合です。
  沢山のお店が有り、見て回るだけでも疲れてしまいました。
  テーブルコディネートコンテストブースだけでも、70点、
    一つ一つ見て歩くと時間がなくなってしまいました。
b0102639_22214881.jpg

「伊万里・鍋島焼 虎仙窯」のブースで、丁度下絵書きをしていました。
  コバルト・鉄で絵付けをしていました。
  とても繊細な筆使いで、感心してしまいました。
  多くの人の前で、細筆での作業です。私だったら、緊張して手が震えそうですが、さすが、プロですね。動じる事も無く大したものです。
b0102639_22355791.jpg

何も買うつもりも無く行ったのですが、衝動買いをしてしまいました。
 (やきものワールド)ですが、買った物は、ちょっと違ったかな!(*^∀^*)笑
[PR]
by hannzou0522 | 2007-11-23 22:38 | 鑑賞・見学

豊浜太鼓打ち着物展

朝刊にてこの記事を読み、今日明日のイベントを知りました。
我が家から、車で約30分弱の所にある会場に行く事にしました。
b0102639_2329451.jpg

地元の夏祭り「鯛祭り」(7月半ば)が有るとの事。
  ・・・・・・・近くに住んでいながら、一度も見たことがありません(^^;)・・・・・・
その祭りに小学生5,6年生の男の子二人が太鼓打ちを行い、
       その時に着る華やかな衣装が展示して有りました。
b0102639_23424879.jpg

保存されている物の中で一番古い着物が、この明治38年のものでした。
 100年も前の衣装がこうして残っていると言う事は、凄い事です。
b0102639_2346233.jpg
 
 昭和初期から、現代に至る衣装が150点余り展示してありました。
 8年前に町おこしの企画として始めた時は、5枚だったそうです。
 それが、今この数です。毎年、この催しを知り、地元の倉から出てくるそうです。
b0102639_23503379.jpg

 当時は太鼓打ちに選ばれる子供達は、地元でも裕福な家庭の子、地域的に港町という事もあり、豊漁、安全などを祈り、衣装にも財力を注ぎ込んでいるのが見受けられる。
 戦前戦後と、物の無い中金糸銀糸をふんだんに使った刺繍は、今でも目を見張るものです。大抵は、縁起の良い「一富士・二鷹・三茄子」「恵比寿・大黒」「唐獅子牡丹」「宝船」などです。
しかし、その中には遊び心満点の衣装が沢山有りました。
b0102639_017237.jpg

   ↑昭和45・46年大阪万博開催 ↓昭和57・58年東京ディズニーランド開園
b0102639_0174218.jpg

童話から、桃太郎・花咲きじいさん・金太郎・舌切り雀・ターザン・マグマ大使・宇宙戦艦ヤマトなどもありました。
b0102639_0372324.jpg

昭和30・31年にこのシンデレラの模様の衣装を着て、太鼓打ちをした御本人様です。
たまたま、いらっしゃっていて、一枚写真を戴きました。
        ・・・・・・・・写真の腕が悪くて、ボケボケです。。( ̄m ̄〃)・・・・・・・・・・

昭和60年頃まで、こうして頼まれた家の子供達が豪華な衣装をまとっていたようです。
しかし、現在は、個人の力ではなかなかこの衣装を作る事が出来なくなり、地区として作っているとの事。
太鼓打ちをする子供達も、各地区の年頃の男の子全員から抽選で決まるそうです。
そして、以前は毎年違う衣装を作り着ていたよですが、今は、10年着まわして使っているそうです。
[PR]
by hannzou0522 | 2007-11-11 00:51 | 鑑賞・見学