術後11ヶ月+15日

ワタパパが胃癌全摘出術を昨年10月5日にしました。
術後1年に少し早いですが、上部消化管内視鏡検査をしました。

結果は、001.gif良好 との事です。
胃カメラの映像を見ながら先生の話を聞きます。

食道と腸との接合部分の映像を見ながら、
   「綺麗に回復しているようです」
食道の映像を見ながら、
   「綺麗なものです、でも、一箇所少しピンク色した部分が有ったので、細胞を採って検査に回します。見た感じは大丈夫だと思います。」
血液検査の結果を診て 「全て正常」
本日の血圧「上103・下67」

ほっとしました。
やっと一年が過ぎました。この調子で5年が過ぎる事を願っています。
b0102639_22552568.jpg

お昼はガッツリ食べたいと言う事で、王将に行きました。(久し振りです。ここ一年は食べていません)
少し食べ過ぎました。。。腹一杯



その後、マッシャンの顔を見に老健に行きました。
丁度お昼時、いやいや食べているマッシャンに食べさせ、髭剃りをして帰ります。
退院直後、面会に行っても寝ている時が多く、大丈夫かなと思いましたが、少しずつもとの生活に戻ってきているような気がします。

次に、近くに出来た特養の内覧会が開かれていたので見学に行ってきました。
新築で、これからオープンです。ここに入れれると良いな!



今日は色々な事がありました。
娘が帰ってきました。
b0102639_2375467.jpg

アジの南蛮漬けで、カンパイ068.gif
[PR]
by hannzou0522 | 2012-09-20 23:11 | 胃癌治療

8月23日(木曜)  天気晴れ。

二十四節気で言う「処暑」・・・・・・・暑さが和らぐとされるころ
  日中は35度を上回り厳しい暑さになりました。
  しかし、
  アブラゼミやクマセミの声から、夜に成ると虫の音がし、窓から入る風が涼しく感じられます。
  日の出は遅く成り、日の入りは早くなりました。
  確実に秋に向かっています。。。。。

そんな中、ワタパパの検診がやってきました。
      (病院からの風景)
b0102639_0564987.jpg
b0102639_0571954.jpg

採血。。異常なし。 数値的には回復に向かっている
血圧。。最高値83・最低値54・心拍数47  少々低い

体重。。2ヶ月前に検診に行ったときより、又、2キロ弱減少。(わたあめと、変わらない位)
「筋肉を鍛えようとして、無理をしないようにしてください。」
「エネルギーとなる食事が少ししか取れていないので、過度な運動は今は遣るべきでない」指導が入る

体調。。少しずつ良くなっているはずです??
5時起床から、朝食を食べるまでは、10点満点の8点位体調はいい様子。
朝食を食べてから、動悸がして、辛そうです。
会社に行くと、知らない間に、元に戻るそうです。(しかし、今日(8月24日)は、一日中しんどかった)
胃が無いのに胃が痛いそうです。
薬を処方してもらいますが、もう1つ効きません。市販されている「サクロン」が一番効くそう。手放せません!!

今一番気に成る事。。歯(口内)が痛い事。
低血糖症状を抑えるために、飴が手放せなくなり、日に一袋以上なめ続けていたせいなのか?、年齢のせいなのか?、免疫の衰えなのか?、歯茎が下がり痛みが出てきた。虫歯になったのかもしれません。
癌に成るまで、虫歯1つ無い健康な歯をしていました。歯医者さんが太鼓判をおすほどでした。。
先生にその話をしたら、「歯医者に行って下さい。僕は歯は治せませんよ。次の検診までに必ず行って下さい」と指導が入りました。。。当然ですね。。。。

投薬。。頓服10錠

b0102639_101392.jpg
   
石川先生と記念写真。。。。 

b0102639_133947.jpg

外食



悪いところは取り病巣はなくなりました。しかし、本来有るべき物がない!
人の体は、それを補う事が出来ると、言われています。しかし、何一つとして、無駄なものは無いのです。
外目は傷跡は小さく、回復したように感じられますが、体内ではまだまだ戦っているのです。
あせらずゆっくり無理しないように、治療していきましょう。

         
  
[PR]
by hannzou0522 | 2012-08-25 01:17 | 胃癌治療

8ヶ月検診。。byわたぱぱ

今日は検診の日でした。
9時予約ですがその前に、血液検査のための採血です。予約時間にはまだ時間があったので、
病院内の「ドトールコーヒーショップ」でモーニングです。
b0102639_232213.jpg

2月に来たときは、違う喫茶室でしたが、3月終わりに変わったそうです。




10時前に、受診です。。。採血の結果は問題なし。。。順調な回復と見ていいそうです。
ほっとします。。。。
石川先生とは3ヶ月ぶりです。なんだか嬉しそう!!
「第2子女のお子さんが、先月生まれました。」とのことでした。。001.gif  「おめでとうございます」
自然と笑顔がでます。。。

これからの注意事項、次回の予約、頓服の処方

11時には無事検診終わりです。




梅雨の晴れ間、とってもいいお天気になりました。
南知多の「まるは食堂」に、ドライブを兼ねて、蝦蛄を食べに行きました。
b0102639_23231832.jpg


b0102639_23174179.jpg

二人で食べに行くのですが、頼むのは、最近ずっと、定食一人前と、単品一品。
なんだか、お店の人に悪い気がします。
胃が無いと、食べれないようです。又、食べ過ぎると、しんどく成るので、一度の食事は少なめです。
いちいち「胃が無いので」とは言えないので、ごめんなさい。

b0102639_23265016.jpg

急に カラスや鳶などの猛禽類の鶏が舞い始めました。
誰かが餌をやっているのかしら???
b0102639_23311416.jpg

b0102639_23302944.jpg
b0102639_23303889.jpg

小1時間、高速を走れば30分で、綺麗な海です。
自然を満喫し、腹を満腹に出来る事に幸せを感じ、健康であることに感謝をしたいと思います。
[PR]
by hannzou0522 | 2012-06-14 23:39 | 胃癌治療

2月検診

今日は、ガンマンことわたパパの検診の日でした。
手術して二月と10日経ちました。
経過は良好と見受けられます。
腹空鏡手術だと手術の傷跡が小さく、外見上は全快の感じがします。
そして、わたパパは頑張り屋さんな訳で、ついつい無理をしてしまうようです。

体内では、胃は無く成り、小腸を切ったり張ったりしているわけですから、まだまだな訳です。
 
順調に経過は良い方だそうですが、半年から一年掛けてゆっくりやりましょう。と先生からの忠告でした。

食事の量は少ないですね。時には全く食べたくない時も有るようです。
順調に体内に入っていく時も有るし、突然、食事を受け付けない時も有るそうです。
食事の摂取量が少ないからだと思いますが、突然、低血糖の様に成るそうです。そんな時は飴をなめるそうです。
今、飴の舐め過ぎで、知覚過敏的に成っているようで、之も気の毒です。免疫力も衰えて来ているからかもしれませんね。
でも、少しずつ、回復に向かって居る様でなによりです。血液検査の結果も良好でした。o(*^▽^*)o~♪
[PR]
by hannzou0522 | 2011-12-16 00:09 | 胃癌治療

退院

10月19日水曜日。。。天気晴れ
今日、無事退院しました。
順調に快復して、予定通り2週間の入院期間と成りました。
手術前に先生の説明を受けて、進行具合や、ちなみに言われているステージ等を聞きましたが、術後の検査で最初の所見よりも良い結果だったようです。

胃を全部摘出したのですが、薬は無いですが、食事に注意です。
食べるものは何でも食べれるようです。
只、良く噛んでゆっくり時間をかけて食事をする習慣をつけないといけないそうです。
ついつい、油断して、早食いや、大食いをしてしまうと、跡がしんどいようです。
胃は無いのですが、胃もたれの感じもするらしい。。。???
食事が終わった後、30分位は安静にしています。

一回の食事の量が少ないので、すぐエネルギー不足(低血糖)に成ります。
何時でも、口に入れられるような、飴や甘いお菓子が必要です。

先日も、映画「一命」を見に行ったのですが、映画の間に、飴やお菓子を口にしないといけません。
これから、外出する時も何時もポケットに、ガサゴソ必要ですね。
(糖尿病に気をつけないとね!!)

しかし、手術して2週間でこんなに元気に成れるものなんですね。
今日は朝晩の半蔵の散歩もできました。
少しずつ焦らずゆっくり、体力回復に時間をかける事に成るでしょう。
日に日に少しずつ良く成って言ってる感じがします。。。油断禁物ですが!!!!

今しんどいと思う所は。。。。。。。
①食事の後のしんどさ
②注射をした時の腕の痛さ
③手術の時に寝て居た時に出来た、お尻の床ずれ
④急に低血糖に成った時の脱力感
手術の痕の痛みは無い
[PR]
by hannzou0522 | 2011-10-21 00:19 | 胃癌治療

術後初めての外出

10月15日(土曜)。。。天気雨
b0102639_21365327.jpg

「がんまん」こそ、わたパパは、外出許可が出たので、映画を見に行ってきました。
10日前に胃がんの手術をしたのですが、凄いですね。
もう、外出が出来るんです。午後1時~6時までです。
映画を見に行きたいとのリクエストです。
見たい映画は沢山あったのですが、丁度その時間内でやって居たのがこの「猿の惑星 創世記」でした。
2時間同じ態勢でいる事が出来るのか?少し不安でしたが、「しんどく成ったら出たらいいか!」と思い鑑賞をする事にしました。

わたパパに後で聞いたのですが、「最初の5分位に、少ししんどく成って、だめかな?」って思ったそうです。
でも、最後まで見る事が出来ました。
「映画館の迫力で、しんどかったのを忘れてしまった。あ~~良かった、体力に自信が持てた」と言っていました。
映画が終わってから、家に帰りお風呂に入って、また、病院に行きました。

随分良く成って、本当に嘘の様です。
病院に行ってからも、体調は良く、夜良く寝る事が出来たそうです。。良かった良かった!!

また、お友達の方々が、お見舞いに来て戴きました。
ありがとうございま~~~す。 o(*^▽^*)o~♪
[PR]
by hannzou0522 | 2011-10-16 21:54 | 胃癌治療

術後の食事

お盆に行った、香港マカオ行きの飛行機からの風景 
b0102639_18541027.jpg

b0102639_1854274.jpg

10月13日。。。。曇り
わたパパが胃がんで入院して早い物です、11日が過ぎ、手術をして9日が経ちました。
手術は無事終わり経過も順調です。。
b0102639_18412019.jpg

食事もとれるように成り、術後、サイボーグの様に数本の管を付けて歩いていましたが、今日最後の点滴が取れました。
身軽に成り、とても嬉しそうです。
食事も少しずつ、形の有るものに成り30分かけて、一口30回噛んで食べているようです。
今の所順調に回復に向かっています。。。。o(*^▽^*)o~♪
[PR]
by hannzou0522 | 2011-10-13 19:03 | 胃癌治療

手術当日

10月5日・・・・曇りのち雨
                                    (伊勢神宮の杉)
b0102639_10151035.jpg
 
朝9時~夕がた5時間の長丁場の手術も無事終わりました。o(*^▽^*)o~♪
術後の説明を先生から聞き、本人に面会したのは夕がた6時30分過ぎでした。
本人もしっかり意識も有り、話も出来ました。。。。。
  良かった良かった・・・・一安心です。o(*^▽^*)o~♪

しかし、結婚してこの10月18日でちょうど30年に成りますが、元気な姿しか見てこなかったので、ベッドの上で多くの管のお世話に成っている姿など想像もつきませんでした。
之が現実ですね。何だか不安に成ってきます。術前は元気だったので何とも思っていませんでしたが、之を見ると癌だったんだなと痛感します。何とか早く元気に成って欲しいと思います。
元々元気なわたパパです、悪い所は全て取り除いたので後は良い方向に向かうだけです。o(*^▽^*)o~♪
[PR]
by hannzou0522 | 2011-10-06 10:26 | 胃癌治療

手術前日の食事

10月4日・・・・・晴れ
10月に入り、過ごしやすく成りました。
我が家の庭のコスモスも今が盛りに咲き誇っています。
b0102639_1065533.jpg

b0102639_1015864.jpg

何が食べたいかと聞くと、カレーライスとの事です。
病院内の食堂で500円のカレーランチを食べました。

明日の手術に向かい、夜から食事禁止、水分も禁止の絶食に入ります。
[PR]
by hannzou0522 | 2011-10-06 10:07 | 胃癌治療

入院

めっきり秋らしく成りました。白いうろこ雲が奇麗です。
b0102639_21403390.jpg
b0102639_21404516.jpg

10月3日。。。。入院
わたパパは、7月胃の痛みを感じ、検査をしていましたが、その時胃がんと診断されました。
初期だそうです。やっと、手術の時を迎る事に成り、今日入院しました。
昼前に入院手続きを終え、病院のレストランでランチをとります。わりと美味しかったよ(^u^)
b0102639_21502799.jpg

b0102639_21582279.jpg

胃がんの痛みは無いそうです。
元々胃潰瘍、その痛みは続いていました。切ると決まってからますます胃の痛みを訴えていました。「サクロン」で痛みを抑えながら、小屋作りをしていました。
[PR]
by hannzou0522 | 2011-10-03 21:56 | 胃癌治療