零磁場。。

b0102639_0152776.jpg

 「零磁場」 ってご存知ですか??
 私は最近ひょんな事から知りました。
 そこで、高山に行ったついでに、長野県飯田市長谷村と大鹿村の境にある、分杭峠と言う所に行ってきました。

 「ゼロ磁場」とは、地殻変動の巨大なエネルギーがぶつかり合って、N極とS極の磁気がお互いを打ち消し合う磁気の低い場所のことをいう。事らしいです。???
 
 詳しい事は??ですが、マイナスイオンたっぷりでエネルギーを与えてくれる、所らしです??!!

b0102639_0294335.jpg

駐車場から、数十メートル下った所に、スポットがあるそうです。
夕立ちが来そうな天気でしたが、せっかく来たので降りて見る事にしました。
山の谷間の斜面、木立の生い茂った中、数分歩きます。急な谷から吹き上げるそよ風は、心地よいと言うより少し寒いくらいでした。  名古屋は、35度を上回っているのに、嘘のようです。

 先客が数人の方が、いらっしゃいました。
湧水を、ペットボトルなどに入れて持ち帰っていらっしゃる人もいました。
「気」を感じようと、何かに念じている様な人。
「何か感じる?」っと話している人。。。。さまざまです。

b0102639_033556.jpg

駐車場の上の峠からの、景色です。標高1424m・・・ 晴れ渡って入れば、きれいだろうな??

私の感想は。。。スポットに立ってみたのですが、解りません。。。
       山の狭い谷間を見ているより、アルコピアの木立の中が私には気持ちいいきがします。
       又、峠からの雄大な景色を見ている方が、私には向いている気がしました。

しかし、フォッサマグナの西、中央構造線上、
   私は今断層の切れ目に立っているのだなと思うと、考え深い気がしました。
[PR]
Commented by 暇人代表 at 2008-08-25 22:43 x
高遠まで行ったのに残念!来年、分岐峠へも出かけて見ます。
Commented by わたあめ at 2008-08-26 14:42 x
暇新さんへ
是非行ってみてください。
体感してください。。分杭峠に行く道則が、少し狭カーブが多いですが、気を付けてください。
by hannzou0522 | 2008-08-22 01:21 | 自然 | Comments(2)