第4回・有松絞り祭り

6月、梅雨に入ると 有松の旧東海道一帯で開催です。
 今回は、有松開村400年だそうです。
 早速、自電車で行ってきました。。 何を買うわけでもありませんが・・・(*^_^*)
b0102639_21203153.jpg

b0102639_21291178.jpg

お針子さんたちの実演会があります。
代表となる三浦絞りは、一目の小ささにびっくりです。。。。上の写真の真ん中の方が、実演中です。
   でも、それを70歳を回った方々が、いとも簡単そうに絞っていらっしゃる・・・素晴らしい
b0102639_2142094.jpg

今回の目玉の一つ、『藤原紀香十二単』です。
b0102639_21433016.jpg

上から下まで全てが、絞りで出来た『十二単』です。
   紀香さんの十二単は豪華で、見栄えします
   反面、総絞りは豪華さぼりゅうむは有りませんが、いいですね。(●^o^●)
b0102639_2148324.jpg

b0102639_2148161.jpg

b0102639_21482782.jpg
 
 
b0102639_2245066.jpg

   絞りのオードリヘップバーンはいかがでしょうo(*^▽^*)o~♪


 有松について少し書きます。。
   有松誕生・・・・1608年(慶長13年)尾張藩の奨励で、東海道53次・池鯉鮒(知立)宿と鳴海宿との間宿として開村。
   有松絞り・・・・・知立郡阿久比村から有松移住した竹田庄九郎らが創始した。
            木綿地を素材とする浴衣などの庶民的衣料品が人気を集めている。


  鳴海。有松絞りのメッカに住んでいる者とすると、何時か絞りの着物が欲しい物です。。。o(*^▽^*)o~♪・・・・・・でも、着る時が無いんですよね!!
[PR]
by hannzou0522 | 2008-06-08 22:11