初3000m級登山・・乗鞍岳

10月6日 土曜日 天気・・曇りのち晴れ
 朝6時、家から約200km乗鞍岳に出発です。
 東海北陸自動車道を一路北に向かい、飛騨清美→高山清美道路→
       高山市街。国道158号線→
  朴の木平駐車場(9時過ぎ)奈良からの友達(オーさんご夫婦)と待ち合わせをしています。
  此処より、専用のバスに乗り換えて(9時30分発)、
  畳平(10時20分着)。。さて、歩き始めましょう。。
    朴の木平駐車場が標高1200mから、一気に畳平2702mに着きました。
    天候は曇り、気温もいっきに下がっていました。半袖シャツに長袖のシャツ2枚を重ね着しました。今の時期厚手の上着、手袋は準備したいです。
  

b0102639_2316187.jpg
  
 
 (悲しいお知らせ) 
  畳平から頂上 剣ヶ峰山頂までの写真を、クリア、初期化してしまいました。。( ̄m ̄〃)
  朝の景色、初めての3000mの頂上(万歳をした所)全てなくしました。涙涙
    と、言う事で、写真は、下山の模様を写して行きたいと思います。



b0102639_23252450.jpg

  頂上の写真はありませんが、初3000m登りました。剣が峰3026m・・・ヤッタ!!
b0102639_23304939.jpg 
蚕玉岳まで降りてきたところで写真を全て消してしまいました。

此処で、記念写真としました。。。

落ち込んで居ると、オーさんの旦那様がコーヒーを入れて下さいました。
青空の下でのコーヒーは美味しかった♪(゚▽^*)ノ⌒☆
写真の事は忘れる事にします。




b0102639_23423562.jpg

  蚕玉岳から望むの権現池です。
  左に見える白い所は、万年雪です。今年の夏は暑かったが、雪が残っていました。
  ここの残雪ではありませんが、大雪渓ではスキーをしているところが見えました。
  一年中スキーが出来るんだなと、オドロキデス。
b0102639_23581945.jpg

  蚕玉岳から望むの肩の小屋方面です。
  青空に白いコロナ観測所、赤い屋根の宇宙線研究所、古びた肩の小屋箱庭の様です。
  山の向こうの方に、槍ヶ岳や穂高が見えていました。(写真では小さくて見えるかな!!)
  肩の小屋まで降りて、昼食にする事にしました。
b0102639_031455.jpg

  登る人も、下る人も、休憩を取る場所となっています。
  各々が、売店でアイス、ビール、食事を買って食べている人や、おにぎりを食べる人、昼寝をしている人、トイレ休憩をする人様々です。
  私達も、何時も通りラーメンを作って、オー婦人が持ってきて下さった、おにぎり、みかんを食べて、休憩です。本当に、この一時が一番幸せに感じる時です。! (^_-)-☆
  朝の寒さは何処吹く風で、気温が上がり、又半袖シャツで丁度の気温になりました。
  風も無かったので、体感気温が高く感じたのかもしれません。
              休憩も充分、バスターミナルに下山する事にします。
b0102639_0184399.jpg

 進行方向右手に、松本からの乗鞍スカイラインがハイ松の間を曲がりくねりながら少し紅葉しだした谷あいを走っていました。ハイ松が緑がベルベットのジュータンのようでした。
b0102639_0252759.jpg

 向こうの山が、「富士見岳」です。2818m一山登って帰ることにします。
 青空がとっても綺麗で、少々の辛さも忘れさせてくれます。
b0102639_028914.jpg

 富士見岳に登って少ししたら、したから雲が湧き上がってきました。
 雲を手ですくってみたい、食べて見たいと 思いましたが、そこに有るのに触る事が出来ませんでした。~(>_<。)~
 長居は無用です。早めの下山とします。

b0102639_0293090.jpg

 畳平の駐車場が見えました。
朝来た時は、寒くて寂しい感じがしましたが、帰りはこの通りとっても気持ち良いです。
 15時発のバスで帰りました
b0102639_035869.jpg

朴の木平駐車場の横にある、「ジョイフル朴の木温泉」600円にて汗を流してかえる。
b0102639_0353660.jpg

半蔵も、半日駐車場の「ペット預かり所」でまっていてくれました。
入った事の無い、狭いゲージで我慢していたのでしょう、おしっこの長さに驚きました。
ゲージの水のみ器を壊したそうです。




乗鞍はとても登りやすく、歩く距離も大した事は有りませんが、変化に富んだ景色の良い山でした。又、今度機会があれば足を運びたいと思います。
 今日の天気が一番の登山日和の立役者でした。
 専用バスは、大体一時間に一本は出ています。時間帯によっては、30分間隔に成っていました。
 料金は往復2000円、肩の小屋でのトイレは100円、ペット預かりは無料です。
 
[PR]
by hannzou0522 | 2007-10-11 01:03 | 山歩き・山小屋