八ヶ岳・硫黄岳

9月23日(日)  天候=曇り時々小雨
 八ヶ岳連峰  硫黄岳 に出発。。。
b0102639_1922259.jpg
 八ヶ岳連峰は八ヶ岳中信高原国定公園の一部である。

  名称の由来は  
①「八」は古来多数の意があり、多くの峰が連なっている事。
②八つの峰の連なりと見えた事。
   色々有るそうですが、八峰を左に書き上げて見ました。

赤い線のルートで約6時間半歩いてきました。
  






b0102639_19195815.jpg 
車で走っていると、天狗岳と、硫黄岳の分岐点が見えてきました。
いよいよ、硫黄岳の駐車場方面に進んでいきます。
車一台が通れる位の細い砂利道を数分進んでいくと、駐車場として整備されていませんが、少しの隙間に車を止めました。8時でしたが、満車に近い。。もっと早い方がベスト。。



b0102639_19275345.jpg
 緩やかな山道を約30分ほど歩くと、夏沢鉱泉に到着。。。
 ハイキング気分です。

 目指す、硫黄岳方面は、雲の中です。

 休憩することなく、進みます。






b0102639_193446.jpg
 夏沢鉱泉からオーレン小屋までの景色です。
 小さな小川沿いに山道を登っていきます。小さいが水量の有る滝を時々見ながら楽しい。
 コケがびっしりジュータンのような森の中をマイナスイオンたっぷり。。木霊になった気分

歩き始めて50分の所で休憩をしました。 空気の良いところでのおやつは美味しい・・・


b0102639_1953423.jpg
 約9時20分オーレン小屋に到着。。。
 トリカブトの花が出迎えてくれました。
 
 先ほど休憩をしたので、休憩することなく、前進あるのみ。。。





b0102639_19582031.jpg
 オーレン小屋から、夏沢峠までは、約20分位です。
 先ほどとは少しずつ景色が変わってきました。
 道も石が多くなり、勾配も少しずつ急になります。。 
でも、まだ、余裕です。。。
 
b0102639_20327100.jpg
9時45分 夏沢峠 到着。。。
残念な事に、雲のジュータンで景色は残念でした。
休憩中に硫黄岳山頂を見ると、九十九折の道を多くの人が歩いているのが、うっすらと見えました。   ここらかは、急な上り坂になります。


b0102639_20113273.jpg
さて、頂上目指して行きます。
最初は、木の合間を歩きますが、そのうち、ハイ松を右に見ながら、九十九折の石の道を歩きます。
勾配も急になってきます。私の足取りも亀になってきます。
天気が良いと、景色最高で楽しい山登りですが、今日は残念。。。

b0102639_202158.jpg

約10時50分。 硫黄岳頂上 到着。。。
返す返す、残念。。。曇り。。太陽が出るのを期待をしながら、頂上のコーヒーを一杯。。。
太陽どころか、小雨が降ってきました。。昼食には少し早いので、下山する事にします。

b0102639_20265037.jpg
硫黄岳から、岩の間を慎重に下ります。
360度パノラマで、絶景が見えるはずです。
ハイ松の山肌もとても綺麗でした。










b0102639_20304256.jpg
横岳と、オーレン小屋の分岐点。。
景色が一変します。。植物はハイ松だけの乾いた山肌から、木々が生い茂って居る方に、進行方向を変えます。。
しっとりとした登山道、可愛い実も咲いていました。





b0102639_2040563.jpg
約12時30分  オーレン小屋に到着。。。
約3時間で一周してきました。 
可愛い花や、「うそ」と言う名の鳥が迎えてくれました。
 お腹がぺこぺこ 湧き水でお湯を沸かし、ラーメンを食べることにします。
 この時が一番好きです。。




さて、栄養補給も、休憩も充分に出来ました。
来た道を駐車場を目指して下山していきます。
約1時間気を抜かぬように行きましょう。。。

  約14時30分。駐車場着。。
無事何事も無く、楽しい登山が出来ました。
[PR]
Commented by 暇人代表 at 2007-09-28 22:03 x
もう八ヶ岳は寒いでしょうね。
Commented by わたあめ at 2007-09-29 15:10 x
暇人さんへ
 先週の連休に行った時は、まだ、半袖で歩けましたが、今日は(29日)は寒いでしょうね。。
 八ヶ岳は良いところですね。又機会が有ったら、行きたいです。(ペンションに誘って貰ったら・・・・笑)
Commented at 2007-10-02 15:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hannzou0522 | 2007-09-27 20:56 | 山歩き・山小屋 | Comments(3)