岡谷蚕糸博物館

     9月最後の連休は八ヶ岳方面に行く事になりました。

9月22日(土)、高速道路・朝の通勤割引を使っていざ長野県諏訪湖方面に出発!!
  の予定だったが、連休の1日目、渋滞の為、
   9時までに高速に乗ることが出来なく通勤割引活用できず。。。
  今日の予定「岡谷市」まで200km 弱。。。国道19号線で行く事にする。。。
  
 『岡谷蚕糸博物館』 に14時到着 入館料350円
  明治から大正時代にかけて、飛騨から信州・岡谷諏訪製糸工場に、
  糸引き稼ぎに行った若い娘さん達の実話があります。その、岡谷の博物館に行く。

  映画で何度か主演女優が変わり、放映されている。
    吉永小百合さん。大竹しのぶさん。古手川祐子さん。三原順子さん。など・・・・・
  
b0102639_22183675.jpg

  映画の中で、女工さん達が 
  湯気の上がる機械の前で蚕の繭から糸を紡いでいたシーンが目に浮かぶ。
  この頃から、洋式器機が導入され、より良質で、大量生産されるようになった。
  100円工女と言われる、若いというか、少女の労働力が有ったおかげも大きい。
b0102639_2219268.jpg
  
  現代に近い機械。  プリンス自動車工業㈱製の繰糸機です。
 プリンス自動車工業は1966年に日産自動車に吸収合併された自動車メーカーだそうです。
 この頃に成ると、自動で紡ぐ事が出来るようになり、一台の機械に一人位で作業が出来るようになり、効率化してきたようです。

博物館では、蚕が繭を紡って行く様子。繰糸機で絹糸を紡ぐ様子。など、細かくビデオで見れました。勉強になりました。

原作本「ああ、野麦峠」を読みたくなってきました。。
DVDでも、探してみようかな!!   
[PR]
Commented by 愛ちゃん at 2007-09-27 05:19 x
博物館って面白いですよね!
いろんな発見もあるし、知らないこととか分かると納得しちゃったり・・・
私も出かけたいなー!!
Commented at 2007-09-27 10:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by わたあめ at 2007-09-28 00:24 x
愛ちゃん こんばんわ!!
小耳に挟んだ事を、知るって 楽しいですね。。
映画、本で見たり、聞いたりした事を、実際見てみると その時の感動が膨らんできます。
近くの所に発見がありますよ。。。
Commented by 暇人代表 at 2007-09-28 22:07 x
諏訪湖の周りは美術館だらけ。
諏訪の百人風呂は女工さんのための温泉。
絹を持ち出さないためのものなのだが・・・女工哀史
Commented by わたあめ at 2007-09-29 15:15 x
暇人さんへ
 今回は時間が無かったので、一軒だけでしたが、今度行ったらその、百人風呂に行ってみます。少しでも、女工さんたちの重労働がわかるかも知れませんね。~(>_<。)~
by hannzou0522 | 2007-09-26 23:13 | 鑑賞・見学 | Comments(5)