旧暦 お雛様

3月3日のお雛様はもう終わってしまいましたが、
4月旧暦のお雛様に間に合うと思い、 四十数年前の骨董品?(古い物)を出してみました。
   実は、私のお雛様です。。。。年代を感じるお雛様です。!(*^∀^*)
b0102639_2102443.jpg

  最近は五段飾り、七段飾りと、立派なものですが、
  この当時は、宮飾りです。
b0102639_2115590.jpg

  あちこちの、時代を感じる所があります。
  痛みも、所々出ていますが、思ったより綺麗に保存されています。
b0102639_2122931.jpg

  お雛様と、内裏雛の、お顔が可愛いんです(^-^)
  御チョボ口で、なかなかの美男美女です。
    
  子供の頃、春に成ると私のお雛様は勿論ですが、
  母、兄弟のお雛様、掛け軸と、表(奥の間)に飾るのが楽しみだった事を思い出します。
  子供の頃は、季節を肌で感じ、行事でふれあい、
           その時々のお料理で味わっていたような気がします。
      旧暦でお祝いをしていましたので、本当に春が来たと思っていました。!!
  
   その頃のことを思い出して、季節、節句を忘れないようにしたいものです。
   何から始めれば良いかなと思ったとき・・・やっぱり、お料理かなっと思いました。
                           食いしん坊です(^w^)
  

   在所では、男の子もお雛様がありました。それと、掛け軸も一人一本ありました。
   私は長女と言えども、末っ子です。
   長男のそれは、私達兄弟の中でも一番立派だった様に思います。。

  当時は、何で女の子の節句なのに、兄貴のお雛様が立派ナノのと思っていました。。笑笑
[PR]
by hannzou0522 | 2007-03-18 21:42 | 趣味