映画鑑賞

久しぶりに、映画鑑賞に行ってきました。
レオナルドダビンチの最後の晩餐のなぞを題材にした『ダ・ヴィンチ・コード』も観て見たい映画の一つですが、
今回は邦画で『嫌われ松子の一生』にしました。
53歳と短い人生の波乱万丈物語です。 主演は中谷美紀さんです。
    ちなみに、映画関係の回し者ではありません。ただ、感じたことだけを書きます。
b0102639_1751563.jpg

パンフレットや、予告などで予想していた感じは、とても楽しくて華やかな一生の気がしていました。
実際も、期待を裏切らないテンポの良いミュウジカル風な作品でした。
タッチも、女の子が憧れるお花畑一杯でダンスあり、歌ありと楽しかったです。
それとは対比、悲哀感で目頭を潤ませる場面がより際立ちました。
中谷美紀さんも今までの感じとは違い、前より一段と好きになりました。

《映画館での面白一こま、
  娘と二人で行ったのですが、切符を購入するとき係りの人が
    『18歳未満の方は鑑賞できませんが、大丈夫ですか?』と聞かれたのです。
  それって、娘の事!!それとも私!!と互いに顔を見合わせてニヤリ!!
  娘は、私の事(娘)に決まっている!!母で在るはずが無い。と言っていましたが、
     私も、内心喜んでしまいました。   勘違いでも
    よく考えて見ると、全員に言っていたのかな・・・??あれ!!ソウカモ!!》
[PR]
by hannzou0522 | 2006-06-10 18:38 | 鑑賞・見学 | Comments(0)