旅立ち

我が家の、長老アイドル「マッシャン」
10月3日早朝0時56分。。。台風17号。19号の風に乗って天国に旅立ちました。
  気圧の変化に弱く、6月の梅雨の時期は特に注意が必要でした。
  まさか、台風に連れて行かれるとは思っても居ませんでした。
大正9年7月13日生まれ  享年93歳。。。

わたあめが嫁いで来てから、31年一緒に過ごしました。
 
若いときは、意見の相違で口論になったときもありました。
 子ども(孫)の躾について。
 女性がパートで働く事の意義と必要性について。。等 
でも、何時もわたあめの意見を通して、協力してもらっていました。

嫁いで来て、同居をした時点で、わたぱぱのご両親の最後を私が見ようと思っていました。
義母は、早々他界してしまいました。1年も経たない間に天国に行ってしまいました。
義父は、その分大事にしたいと思い使えて着ました。
9月23日にはお祭りで「五平餅や、和太鼓を聴きました。」楽しいひと時を一緒に過ごしました。
   元気に、笑ったり、しゃべったり、食べたり
それから丁度一週間9月30日、少し息が上がり酸素量が減り、入院しました。
その時も意識があり、ハイタッチをして、頑張ってね。と声をかけ、マッシャンも、解っていました。
2日間ほど、意識が無い状態でしたが、そのまま行ってしまいました。
アット言う間でした。
無敵で強じんなマッシャンでしたので、復活してくると思っていたので、まさかと思ってしまいました。

でも、苦しむ事も無く、最後の最後まで呆ける事もなく、良かったと思います。
そして、10月と言う、暑くも無く寒くも無く、いい時期に旅立ったと思います。

一緒に過ごす事で、多くのことを学び教えて貰いました。
核家族の多い中年寄りと暮らす事で、子ども達にも大きな影響をもらいました。
今思うと、楽しかった事ばかりが思い出されます。。
生前お世話に成った方々に、挨拶にお伺いして話をしていると、皆様に愛されていた事が解ります。
そして、多くを語り合うと、涙が出そうに成ります。

天国に行っても私たちの事を見守っていてくださいね。
ありがとうございました。。
[PR]
by hannzou0522 | 2012-10-10 00:33 | 家族 | Comments(0)