術後10ヶ月と17日・・・・検診

8月23日(木曜)  天気晴れ。

二十四節気で言う「処暑」・・・・・・・暑さが和らぐとされるころ
  日中は35度を上回り厳しい暑さになりました。
  しかし、
  アブラゼミやクマセミの声から、夜に成ると虫の音がし、窓から入る風が涼しく感じられます。
  日の出は遅く成り、日の入りは早くなりました。
  確実に秋に向かっています。。。。。

そんな中、ワタパパの検診がやってきました。
      (病院からの風景)
b0102639_0564987.jpg
b0102639_0571954.jpg

採血。。異常なし。 数値的には回復に向かっている
血圧。。最高値83・最低値54・心拍数47  少々低い

体重。。2ヶ月前に検診に行ったときより、又、2キロ弱減少。(わたあめと、変わらない位)
「筋肉を鍛えようとして、無理をしないようにしてください。」
「エネルギーとなる食事が少ししか取れていないので、過度な運動は今は遣るべきでない」指導が入る

体調。。少しずつ良くなっているはずです??
5時起床から、朝食を食べるまでは、10点満点の8点位体調はいい様子。
朝食を食べてから、動悸がして、辛そうです。
会社に行くと、知らない間に、元に戻るそうです。(しかし、今日(8月24日)は、一日中しんどかった)
胃が無いのに胃が痛いそうです。
薬を処方してもらいますが、もう1つ効きません。市販されている「サクロン」が一番効くそう。手放せません!!

今一番気に成る事。。歯(口内)が痛い事。
低血糖症状を抑えるために、飴が手放せなくなり、日に一袋以上なめ続けていたせいなのか?、年齢のせいなのか?、免疫の衰えなのか?、歯茎が下がり痛みが出てきた。虫歯になったのかもしれません。
癌に成るまで、虫歯1つ無い健康な歯をしていました。歯医者さんが太鼓判をおすほどでした。。
先生にその話をしたら、「歯医者に行って下さい。僕は歯は治せませんよ。次の検診までに必ず行って下さい」と指導が入りました。。。当然ですね。。。。

投薬。。頓服10錠

b0102639_101392.jpg
   
石川先生と記念写真。。。。 

b0102639_133947.jpg

外食



悪いところは取り病巣はなくなりました。しかし、本来有るべき物がない!
人の体は、それを補う事が出来ると、言われています。しかし、何一つとして、無駄なものは無いのです。
外目は傷跡は小さく、回復したように感じられますが、体内ではまだまだ戦っているのです。
あせらずゆっくり無理しないように、治療していきましょう。

         
  
[PR]
by hannzou0522 | 2012-08-25 01:17 | 胃癌治療