久し振り  登場。。。。マッシャン

久し振りにマッシャンの事を書こうと思います。

7月13日で、満92歳になりました。。。。

今年はじめ2月に心不全と腰痛で入院していました。
病状も回復してきたので、7月誕生日を過ぎたときに、近くの老健に入所する事が出来ました。
入院中衰えてきた筋肉のリハビリを兼ねての入所でした。
結構元気で、車椅子に乗り、少しずつ動く事が出来るようになって来ました。

やれやれ!!少しずつ生活も落ち着いてくるな!!と一安心でした。

8月15日。。。そうです、開田高原からの帰りに、電話が掛かってきました。
 「○○老健です。マッシャンさんが、39度の熱があり、息も苦しそうなので、市民病院に連れて生きます。
 ご家族の方も、向かってください。」との事でした。
ビックリです。。少し渋滞にはまり遅くなりましたが、到着です。
マッシャンとも話が出来ました。
 肺炎を起こしていたようです。
年寄りの肺炎は命取りに成るといわれています。早く対処して頂いたので感謝です。

今現在も、まだ少々熱がありますが、痰は切れたようです。
短い時間ですが、会話も出来ます。
酸素マスクは取れました。
食事もペースト状ですが、少しずつ食べているようです。

少しずつ回復しているような気がします。
しかし、むくみもあり、寝ている時間が大半です。
見舞いに行っていも、顔を見て、洗濯物をもらって帰るくらいです。

頑張れ頑張れ。。。マッシャン
[PR]
by hannzou0522 | 2012-08-23 00:12 | 家族