2980コンサート

1月9日月曜日、成人の日、わたぱぱの誕生日(五十とウン歳)
日本ガイシホールで(2980コンサートシリーズファイナル 青春のグラフィティコンサート2012)が開催されました。
わたぱぱの誕生日のお祝いも兼ねて、行って来ました。
b0102639_23474047.jpg

12時会場。13時開演・・・・・
2980コンサートとあって、入場料金は2980円と格安です。
アーティストも9人もいます。
このコンサートの凄かったのは、まず、公演時間が、13時に始まり、終わったのが18時30分と5時間半もあったのです。途中で、20分の休憩を挟んで、あっという間の5時間半でした。

前半は、伊藤秀志、三浦和人、永井龍雲、因幡晃、ばんばひろふみ・・・
わたあめは、「愛はかげろう」「道標(しるべ)ない旅」「わかって下さい」など、懐かしくその当時の事を思い出していました。

その当時はラジオから聞こえてくる歌声を聴いていただけでしたが、今回、歌もそうですが、生の話を聴けて彼たちの人柄を(一部)見ることが出来てとても楽しかったです。
    三浦和人さんは、童顔で華奢な身体。毒舌ですが楽しい話し方。場を盛り上げる人。
    永井龍雲さんは、歌声は聞いていましたが、顔を知らなかったので、堤真一似の男前でした。
    因幡晃さんは、よく高校生のとき聞いていました。歌だけだとどんなにクールで、かっこつけた人かなと思っていましたが、話がとっても楽しく、人懐っこい人でした。。またまたファンになってしまいました。
b0102639_23475447.jpg

ボケボケの写真ですが、休憩のとき、携帯でちょっととってみました。
7000人の観客が入っていたそうです。
どこを見ても、おっちゃんと、おばちゃんでした。  笑笑

後半は、60歳を過ぎた方達のステージでした。


正月早々、楽しいコンサートに行けたので、今年も精力的にアッチこっちにいって見聞を広げ楽しい一年にしたいと思いま~~~~す
[PR]
by hannzou0522 | 2012-01-11 00:20 | 鑑賞・見学