2月検診

今日は、ガンマンことわたパパの検診の日でした。
手術して二月と10日経ちました。
経過は良好と見受けられます。
腹空鏡手術だと手術の傷跡が小さく、外見上は全快の感じがします。
そして、わたパパは頑張り屋さんな訳で、ついつい無理をしてしまうようです。

体内では、胃は無く成り、小腸を切ったり張ったりしているわけですから、まだまだな訳です。
 
順調に経過は良い方だそうですが、半年から一年掛けてゆっくりやりましょう。と先生からの忠告でした。

食事の量は少ないですね。時には全く食べたくない時も有るようです。
順調に体内に入っていく時も有るし、突然、食事を受け付けない時も有るそうです。
食事の摂取量が少ないからだと思いますが、突然、低血糖の様に成るそうです。そんな時は飴をなめるそうです。
今、飴の舐め過ぎで、知覚過敏的に成っているようで、之も気の毒です。免疫力も衰えて来ているからかもしれませんね。
でも、少しずつ、回復に向かって居る様でなによりです。血液検査の結果も良好でした。o(*^▽^*)o~♪
[PR]
Commented by のんたん at 2011-12-16 19:52 x
回復に向かってる様子~良かったですね!
その調子でね・・・
でも頑張り過ぎないでくださいね。

月単位でなくて年単位ですね。
ゆっくりと養生したいですね(^^)
Commented by わたあめ at 2011-12-16 22:58 x
nonntanさんへ
コメントありがとうございます。
今まで少し頑張って走ってきましたが、之からは少し控えて、道草をしながら楽しい事、奇麗な事を見ながら歩いていきたいですね。
少し、休憩をする時なのかもしれません。
老後をエンジョイするために、英気を養いたいものです。
Commented by 暇人代表 at 2011-12-18 09:17 x
旦那の順調な回復のご様子で何よりです。
過糖、欠糖の調整は大変でしょうが養生を。
Commented by わたあめ at 2011-12-18 21:12 x
暇人さんへ
ありがとうございます。o(*^▽^*)o~♪
なんだかんだと言って、彼はとっても運が良い人です。
胃がんも、ステージ1未満だったんです。。この時に見つかるなんて本当に運が良かったです。
後は、日薬だと思い、ぼちぼち行こうと話しています。焦りは禁物。。。。

暇人さんも、寒く成りますので、お身体にお気を付け下さい。o(*^▽^*)o~♪
by hannzou0522 | 2011-12-16 00:09 | 胃癌治療 | Comments(4)