小屋移築計画。。。Ⅰ

b0102639_16425179.jpg

今年の春頃からの計画ですが、高山の久々野と言う所で、土地を借りて上の写真の小屋を建てて、楽しんでいましたが、このほど、土台など手を入れなくてはいけなく成り、この機会に壊す事に成りました。
約5.6年楽しく遊ばせて頂きました。夏に成ると木立の風が気持ちよく、鳥の声、日暮らしの声と、涼しく過ごしました。
そこで、この小屋を我が家に移築しようと言う事に成りました。
勿論、大きすぎるので、縮小バージョンですが。。。。o(*^▽^*)o~♪
その事を少し書いていきたいと思います。

6月半ば・・・・・・・
b0102639_165132100.jpg

一斉に、山小屋を解体して、家に持ってきました。
・・・・我が家の立地場所が少し特異な場所なのでその説明をしたいと思います・・・・・
   この場所は、市道ですが、赤道です。
   行き止まり、車も入らない、この道路に接して居るのは、我が家と、崖下のお隣さんだけ。
   車も入らないので、人工さんが居る時に、一斉に荷を上げて貰う事に成ります。
   
   サラリーマンだと、工事が出来るのはどうしても週末だけです。
   と言う事は、この荷物は数週間このままの状態です。
   涼しい内に、着工完成しいと思いながら、ひとまず、落ち着きました。

 そんな折、珍しい方の訪問が有りました。。。。
 土木事務所の人でした。。。。。
  「公共の場所を私物扱いしないでください。」との事でした。
  土木の人には、何べんもこの赤道を通してくれと陳情に行っていましたが、その時は何の音沙汰もなかったのに、今回資材をお居て居ることにはすぐ察知した様で飛んできました。この道は、先ほども書きましたが、人通りも無く、勿論車も通らず、どちらかと言うと、人目に付かず、荒れ果てています。どうして解ったのかそれがふしぎです????

  小屋を建てるために一斉に荷物を上げた事、
  日曜大工でするので、時間がかかる事を話しました。
土木の人は、「早めに建ててください」「又、見に来ます。」と言って帰りました。   


この歳なので、土木の人には、この赤道を通してほしい事と、もう一方の道の整備をしてほしい事を言っておきました。この事に関しては、どうなります事やら????
   
[PR]
by hannzou0522 | 2011-08-11 17:19 | 趣味