ベッドからの一歩   (*^_^*)

b0102639_23252411.jpg

7月24日の事です。
 マッシャンの病棟生活、近況状況です。
 
この日初めて、
 ベッドから車いすに座る事ができました

  7月1日、腰椎2番の圧迫骨折と診断され入院しての事です。
  若い人だと、入院して、1週間でギブス、又、コルセットで歩けるように成るそうです。
  
  マッシャンも、元気者だと自負していましたが・・・・
  最初の10日間くらいは、肺炎になりそうになり、ギブスも出来ず、ベッドで安静。。。
  肺炎の恐れも無くなり、点滴も無くなり、コルセットも出来上がり、座れるかな??
 
   
  いやだ~。。。痛い 痛い 痛い・・・・
   先生や、看護婦さん、リハビリの先生に、何度も説得されますが、
        「痛いからいやだ・・・・」   
        「皆は、ワシの痛みは、解らないから、強引な事を言う・・・・」
        「意地悪をする・・・・」
        「ワシの体は、ワシしかわからないから、まだ、動くことは出来ない・・・・」
            などなど・・・・悪態をついていました。
     看護婦さんが座るように手を貸すと、反り返って、反発です。
   

丁度当日、わたあめがお見舞いに行っているときに、リハビリの時間に成りました。
「今日は、お爺ちゃんの今の写真を撮るからね、頑張って、座ってみて」と、わたあめ。
「僕たちは、お爺ちゃんが寝たきりにならないように手伝うから」と、リハビリの先生。
「写真を取ってもらうんだから、いい所を見せいようね」と、看護婦さん。
    そんな、こんな、声を掛けて励まして・・・・始まりました。
  
    うううう 痛い 
    2回3回と試みてできました。 
    おおおお
      やったね
        皆で、拍手です。。。同部屋の患者さんも、一緒に、拍手です。


 今週から、リハビリの部屋で、歩行練習と、筋肉力強化の運動をしているようです。
 歩行練習は、昨日(月曜)は3歩。。。今日(火曜)は10歩。。。歩いたそうです。
 
 まだ、痛みは続いているようです。    第一段階クリアです。。


   
   
[PR]
by hannzou0522 | 2009-07-29 00:04 | 家族