大満喫!!アルペンルートととなみチューリップフェア 2日間  最終編

やっと連休前半旅行の最終章に成りました。  (ちょっと、色々遊んでいまして、更新できませんでした!(^^)!)

5月1日(快晴)  後半。。。。。。。。

室堂(11時30分発)===大観峰→→黒部平→→黒部湖駅→→黒部ダム駅→→扇沢→→家路へ


室堂で雪遊びを2時間たっぷり楽しんだ後、 黒部ダム の方に行きます。

=======室堂(標高2450m)から(立山トロリーバスに乗り大観峰(標高2316m)へ=======
立山直下を、電気で走るトロリーバスで移動です。約10分間・3.7kmの距離です
暗闇に吸い込まれるように入って行きます。
b0102639_015065.jpg
b0102639_021135.jpg

大観峰の景色です。  
同じ山でもこんなに景観が違うものでしょうか!!急に傾斜を感じます。 
b0102639_0125393.jpg


=======大観峰(標高2316m)から立山ロープウェイに乗り黒部平(標高1828m)========== 
b0102639_0185326.jpg

立山ロープウェイの特徴は、1.7kmの間に一本もの支柱が無いこと。 景観保護のためだそうです。
 駅員さんが、ロープウェイに乗る少しの合いで、説明をして下さいました。
 ついでに、写真集1000円の売り込みもしていらっしゃいました。。。駅員さんをは思えないほど上手でした。
b0102639_0232576.jpg

b0102639_0234729.jpg

b0102639_0242290.jpg



=========黒部平より黒部ケーブルカーにより黒部湖駅(標高1455m)==========
b0102639_026401.jpg

黒部平で少し時間が有りましたので、黒部の水で作ったと言うお蕎麦を食べました。。
b0102639_0282241.jpg

黒部ケーブルカーは、日本で唯一全線地下式に成っています。
ケーブルカーの傾斜はとてもきつかったです。

=======黒部湖駅(標高1455m)から徒歩・1kmゆっくり黒部ダム駅(標高1470m)へ=====
b0102639_0332827.jpg
b0102639_0333929.jpg
b0102639_0335189.jpg

ダムの上をゆっくり、お散歩です。
ダイナミックで勇壮なダムでした。。
   水を湛えた上流の、のどかな雰囲気と、ダムの下のとげとげしさを感じる静寂さを感じます。
 連休前にTVで、「黒部の太陽」と言うのを放映していましたが、資料館を見たりしていると、大変だったんだなと思います。

しかし、とっても天気も良く、ダムの上は、先ほどの雪景色とは違い、穏やかな春めいた感じがします。


========黒部ダム駅(標高1470m)から関電トロリーバスに乗り、扇沢(標高1433m)へ====
b0102639_0415414.jpg

黒部ダムから駅に向かうトンネルです。赤沢岳のすそ野の中に駅があります。
b0102639_0435686.jpg

関電のトロリーバスで、終点扇沢に付きました。   14時35分です。


以前から行って観たいと思っていたところです。それも、富山から、長野にすべて行く事ができました。
黒部ダムの雄大さを感じ、賢人の素晴らしさを感じました。



b0102639_047668.jpg

名古屋に向かい、観光バスが軽快に走ります。
車窓には、アルプスがとっとも綺麗に見えます。こんなに一面に見えるのも珍しいのではないのでしょうか!
この2日間、天気が良く良い旅ができました。。。満足でした。o(*^▽^*)o~♪
[PR]
by hannzou0522 | 2009-05-11 00:53 | 旅行